スポンサーリンク

札幌【ポタージュ系】ラーメンはここで決まり!筆者おすすめ6選!

『札幌に来て、どこのラーメンが美味しいの?』

『札幌にいるけど、いつも同じようなラーメンしか食べてない。』

『札幌のおすすめのお店を教えてほしい。』

そんな悩み?にお答えしたく、筆者の私が美味しいと「感銘を受けたお店」です。

今回、ご紹介する札幌ラーメンは、スープがポタージュみたいなの絶品絶妙ラーメンです。

ポタージュ???って何?それは・・・

ただの濃厚スープとは訳が違います

本当のポタージュのようなクリーミースープで美味しいラーメンです。

では、ご紹介していきましょう!

スポンサーリンク

ポタージュ系 札幌ラーメン
おすすめ 6

ここから読み進めていく前に、「札幌ラーメンとは」を軽く説明させていただきます。

札幌ラーメンというと、味噌ラーメンが伝統的です。

伝統的な札幌ラーメンとは簡単に言うと、野菜の甘味に白濁した豚骨スープ、甘みの効いた味噌味が昔からの札幌味噌ラーメンです。

更に、もやしとひき肉を炒めたものが乗っていれば完璧です。

もちろん、伝統的札幌ラーメンを食べるとしたら『味噌バターコーンラーメン』がおすすめです。

しかし今回は、札幌ラーメンのイメージを一変させる『ポタージュ系札幌ラーメン』をご紹介していきます。

麺や けせらせら
【塩ラーメン】

けせらせらの店の前に人が並んでいる

けせらせらさんは、お客さんが開店前から並ぶお店です。

噂を聞いてお店に行ってみると、予想通り開店前から並んでいました。

しかも、平日ですよ。平日に。

店内は狭いので、回転率はそんなよくありません。

不用意に並んでしまうとかなりの時間待たされます。

けせらせらの塩ラーメン

730円税込

私が食べたのは「けせらせらさん」おすすめの塩ラーメン。

これがガツンと鶏出汁の効いたポタージュ系の塩スープ。

レンゲでスープをすっくた瞬間に

「何これ?ポタージュスープみたい」

と、分ります。

今まで食べた札幌ラーメンの常識を覆す1杯。

スープを見るだけでとても丁寧に、とても慎重に、とても優しく感じられるラーメンです。

勝手に名付けますが、

『キレイな黄色の優しい・ポタージュ塩ラーメン』

とにかく一回は食べてみて欲しいです。

札幌ラーメンの常識が覆ります。

札幌北区【麺や けせらせら】/クリーミィー塩ラーメンが衝撃的すぎる!!

麺や けせらせら
住所:北海道札幌市北区太平7-5-2-5

TEL:011-771-5246

営業時間:11:30~15:00、17:00~20:00
※ラストオーダー15分前
※スープがなくなり次第終了

定休日:木曜日、第3水曜日

駐車場/店舗前4台 小上がり席あり

JAPANESE RAMEN NOODLE LAB Q
【塩白湯ラーメン】

APANESE RAMEN NOODLE LAB Q(ジャパニーズラーメンヌードルラボQ)入り口の旗

JAPANESE RAMEN NOODLE LAB Q(ジャパニーズラーメンヌードルラボキュー)、略して『ラボQ』さん。

ラボQさんは、札幌駅前からほど近いところ(徒歩10分)にあり、ビジネスホテルのリッチモンドホテルや札幌創生スクエアの近くにあります。

営業時間に注意が必要で、木、金、土曜日の夕方からの営業はやっておらず、しかも日曜日が定休日という特徴的なお店です。

それでも、お客さんはラボQさんの衝撃的ラーメンを遥々遠方から食べに来ます。

APANESE RAMEN NOODLE LAB Q(ジャパニーズラーメンヌードルラボQ)の塩白湯ラーメン

950円税込

ラボQさんの塩ラーメンに衝撃を受けたのが印象的でした。

上澄みのスープはさっとあっさり、下の方のスープは超濃厚ポタージュ系の白湯スープです。

その上澄みと下のポタージュみたいな白湯スープを混ぜて食べると、超クリーミー塩スープに大変化。

箸で麺を掴んでみると、札幌では珍しい平打の太麺、

そして、麺にたっぷり纏わりつくポタージュの様なクリーミー塩白湯がたまりません。

必ず衝撃を受けるので近くにいたら食べてみてください。

ラボQさんの塩白湯ラーメン衝撃的です。

またもや、勝手に名付けますが、

『食べなきゃ損するポタージュ系・塩白湯』

進化系札幌ラーメン【ジャパニーズラーメンヌードルラボQ】/衝撃的すぎる!

ジャパニーズラーメン ヌードルラボQ
住所:北海道札幌市中央区北1条西2丁目 りんどうびるB1

TEL:011-212-1518

【月・火・水】
営業時間:11:30~15:00、17:00~19:30

【木・金・土】
営業時間:11:30~15:00

※スープがなくなり次第終了

定休日:日曜日

駐車場/なし

小上がり席なし

ふじ屋ヌードル
【味噌ラーメン】

ふじやNOODLE のれん 入り口

札幌ススキノの新ラーメン横丁に軒を連ねる「ふじ屋NOODLE」さん。

ススキノで味噌ラーメンを食べるなら、「ここしかないでしょ⁉‼」っていうくらい美味しい味噌ラーメンです。

ミシュランガイドにも載っているススキノ大人気のラーメン屋さんです。

ススキノの飲み屋街だけあって、営業時間は夜から深夜までの営業です。

大人気店故に、開店前から行列が出来る事も稀ではありません。

ふじやNOODLEの味噌ラーメン

850円税込

ふじ屋ヌードルさんの味噌ラーメンが来た瞬間、とにかくクリーミー味噌スープ。

一瞬で判ります。

スープを一口飲むと、今まで食べてきた札幌味噌ラーメンの常識が覆りました。

コーンポタージュスープみたいなトロ~リ&クリーミー味噌スープ

しかも、札幌ラーメンの伝統を守りつつ進化させたようなラーメンの印象を受けました。

食べ進めていくと深い豚骨スープの味わいが感じられます。

度々、勝手に名付けますがすみません。

『伝統的進化系ポタージュ味噌』

是非一度、食べてみてわどうですか?

新ラーメン横丁の行列店【ふじ屋Noodle(ヌードル)】革新的な豚白湯と魚介スープ!!

ふじ屋 ヌードル
住所:北海道札幌市中央区南5条西3グリーンビル1F

TEL:011-552-0248

営業時間:18:00~翌3:00
※ラストオーダー30前
※スープがなくなり次第終了

定休日:日曜日
駐車場/なし 小上がり席なし

山嵐本店
【白スープ】

山嵐本店 ラーメン屋門構え

山嵐本店さんは、札幌ラーメンの中でも革新的ラーメンをだすお店です。

へんぴなところにもかかわらず、人気のお店です。

しかも、札幌ラーメンの代表格、味噌ラーメンは提供していません(山嵐清田店では提供しています)。

山嵐本店さんの白スープラーメンは、超白いスープとなめらかな旨味の効いたジャガイモのポタージュみたいな白湯ラーメン。

背脂濃厚ラーメン

スープを一口飲んでみると、サラッとポタージュ系のスープと背脂が口の中で踊りだします。

山嵐本店さんの白スープのラーメンは醤油ベースです。

とてもクリーミーでコク深く革新的で優しい味がしてあっさり感さえ感じさせます

更に驚きは、キャベツの甘さに衝撃を受けます。

甘くて美味しくスープと絡めたら最高です。

新感覚を味わいに行ってみてください。

もう勝手に名付けます。

『新感覚背脂あっさりポタージュ系白ラーメン』

新感覚の札幌ラーメン【山嵐本店】/背脂濃厚こってりの中にあっさり感!!

山嵐本店
住所:北海道札幌市豊平区平岸1-9-6-1

TEL:011-815-3030

営業時間:11:30~16:00、17:00~21:00
※スープがなくなり次第終了

定休日:月曜日 駐車場/第1と第2で、計11台

BOX席あり

らーめん信玄
【コク味噌】

ラーメン屋の信玄

石狩に本店があるらーめん「信玄」さんは、札幌ススキノ南6条にもあります。

どちらも札幌では人気のラーメン屋さんです。

食事時になると、行列が出来る事も多々あります。

ラーメン屋の信玄の味噌ラーメン

760円税込

信玄さんの味噌ラーメンは、スープがどっぷり入っていてクリーミー。

少し味が濃い目の味噌ラーメンです。

感じとしては、コーンポタージュならぬ、味噌ポタージュみたいな感じです。

とんこつの旨味がガツンときいたスープにコク深い味噌が特徴的。

札幌ラーメンの伝統的な豚骨スープに甘みのきいたクリーミー味噌がたまりません。

並んでも食べたい一杯となっています。

名付けて『伝統系味噌ポタージュラーメン』

濃い味で美味しいです。

地元民がオススメする石狩市の美味しいラーメン屋さん3店舗!!

ら~めん信玄
【すすきの南6条店】
住所:北海道札幌市中央区南6条西8丁目8-2
TEL:011-530-5002

営業時間:11:30~25:00

定休日:なし

駐車場/なし カウンターのみ

【石狩本店】
北海道石狩市花川南1条1丁目5ライフブロード
TEL:0133-72-2022

営業時間:11:00~21:30

定休日:なし

駐車場/あり

BOX席あり

ダックラーメンエイジ
【DUCK白湯】

ダックラーメンエイジ店舗

DUCK RAMEN EIJI(ダックラーメンエイジ)さんは、本当にスゴイラーメン屋さんです。

何がすごいかって言いうと、

先程まで紹介してきたポタージュ系のラーメンとは一味違う『鴨』を使った超革新的ラーメンなんです。

おそらく、札幌の中でも完成度の高い、いや完璧な鴨を使ったラーメンはここだけです。

札幌では、そもそも鴨ラーメンを提供できるお店は激的に少ないです。

ダックラーメンエイジのDUCK白湯ラーメン

880円税込

ダックラーメンエイジのDUCK白湯は、写真を見るだけでクリーミーでしょう。

そう、お判りの通り白い上澄みの部分がクリーミーなんです。

鴨出汁がガツンと効いていて、一瞬蕎麦??と思うくらいです。

食べ進めると・・・

・・・鴨出汁が・・・

・・・麺が・・・

・・・鴨肉が・・・

蕎麦だか、ラーメンだか訳が解らなくなってきます。

口の中で革命が起きてます。

名付けます

『革新的クリーミー鴨ラーメン』

興味を持ったら四の五の言わずに食べに行ってみてください。

革新的中華そば【DUCK RAMEN EIJI】札幌ラーメンに革命が起きたかも!?

ダックラーメンエイジ
住所:北海道札幌市東区町1-9-3-30三角点通りパーラー太陽苗穂店1F内
TEL:011-784-3321

営業時間:11:00~15:00

定休日:水曜日、月曜不定休

駐車場/パーラー太陽と同じ

カウンターとテーブル席

まとめ

札幌のラーメンを語る上で、濃厚とんこつスープは外せません。

しかし、今回紹介したお店は、濃厚とんこつスープに革命を起こすような美味しい札幌ラーメンです。

とにかく、これらの店を発見したら吸い込まれてもらいたい店なので、是非一度行ってみてください。

随時、革新的、革命的ラーメンを発見したら更新していきますので、期待していただきたいです。

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする