スポンサーリンク

新ラーメン横丁の行列店【ふじ屋Noodle(ヌードル)】革新的な豚白湯と魚介スープ!!

札幌ススキノでお手軽に美味しいラーメンを食べられる新ラーメン横丁と言うところがあります。

新ラーメン横丁は昔ながらの札幌ラーメンを食べれるところで有名です。

その昔ながらの札幌ラーメンと逆行して、革新的な札幌ラーメンを食べられるお店

『ふじ屋 NOODLE(ヌードル)』

があります。

驚くような札幌ラーメンだったので、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

『ふじ屋 NOODLE(ヌードル)店舗情報

ふじやNOODLEののれん

札幌ススキノの歓楽街のど真ん中にある新ラーメン横丁は5〜6軒ラーメン屋さんがあります。

何故か、ふじ屋 NOODLE(ヌードル)だけが行列を成しているのが印象的でした。

更に多くの外国人の方も並んでいて、当然、美味しいのだろうと思えるお店です。

場所

ラーメン横丁の電光掲示板

札幌市中央区南4西3グリーンビル1F 新ラーメン横丁内

TEL:011-552-0248

※国道36号の通り側から入るのが一番入りやすいです

※元祖ラーメン横丁もあるので、気をつけてください

営業時間

ガラス張りシール

18:00〜翌3:00

※ラストオーダーは2:30
※具材がなくなり次第終了

定休日:日曜日

メニューと値段

メニュー表

【メインメニュー】

  • 味噌ラーメン:850円
  • 黒醤油ラーメン:800円
  • 白醤油ラーメン:750円

【トッピング】

  • ネギだく:150円(ネギ感強め)
  • 焼き餃子:350円
  • ブタカレー(小):350円
  • その他

ラーメン味の説明

味噌…とろーり濃厚な豚白湯味噌

醤油…煮干しや昆布の魚出汁を使った魚介醤油ラーメン、北海道知床の羅臼産昆布と鮭節を使用

白醤油…濃厚豚白湯と魚介出汁のダブルスープ、さらに北海道産のホタテ出汁をプラス

お得情報(クーポン)

クーポンをゲット

【 このクーポン持参でサービス!】

*クーポンの内容は、毎月25日頃に更新されます。

*他券併用不可・1組1回1枚有効

何故?外国人の行列

行列

新ラーメン横丁には、何軒もラーメン屋さんがあるのですが、ふじ屋 NOODLE(ヌードル)だけ外国人の行列が出来ていました。

それは、ミシュランガイド北海道2017特別版(110ページ)に載っていたのが原因だと分かりました。

看板

ふじ屋ヌードルの店内に入ったら、ミシュランガイドの本が置いてあるので、待っている間見てみて下さい。

ガイドブック

『ふじ屋 ヌードル』レビュー

今回、ふじ屋 NOODLE(ヌードル)さんの1番人気、味噌ラーメンと黒醤油ラーメンを注文しました。

ラーメンの説明書きを見ているだけで美味しいそうです。

更に、札幌では知らない人はいない西山製麺の特注麺を使用しているみたいです。

それでレビューしていきましょう。

味噌ラーメン

ふじやNOODLEの味噌ラーメン

味噌ラーメンが到着すると、まず思う事は、

見るからにクリーミー、説明書きの通りの見た目」

です。

スープを一口飲むと、更にクリーミーさよく分かります。

1秒で解るクリーミー感。

ふじやNOODLEの味噌ラーメン

豚骨白湯と味噌が絶妙にあっていて、上品に仕上がりの味。

麺は中太の縮れ麺。

昔風のバリバリのちぢれ麺ではなく、モチモチ感のコシの強い麺です。

そして、この麺がスープに絶妙に合うのがスゴイ。

キレイに並べられたチャーシューは、薄切りでスープに絡めて食べると、より美味しく味わえます。

ゆず酢の瓶

最後にスープを飲み干す時にゆず酢をかけて飲むと全部いけちゃいます。

から丼

ふじ屋ヌードルさんの味噌ラーメンは、革新的な超美味しいものだと感じられました。

黒醤油ラーメン

ふじやNOODLEの醤油ラーメン

黒醤油ラーメンは、豚白湯の味噌と違い魚介使った見るからに瑞々しく美しい透き通ったスープ。

スープを一口飲むと魚介出汁の素晴らしさが味わえ、見た目と逆の驚くようなあっさり感がスゴイ。

コク深く、あっさりとしたスープが身体に染み渡ります。

看板

そこに西山製麺の特注品の麺が際立つスゴさがありました。

更に、魚介を味わいたい人は、サカナコショウと言うものがあります。

缶

その名の通り魚粉とコショウを混ぜた香辛料です。

缶の貼り紙

最後に

昔からのお店が並ぶ新ラーメン横丁に新しい風を吹き込んだ様な『ふじ屋NOODLE(ヌードル)』

昔ながらの味と革新的なラーメンを是非一度、食べ比べてみて下さい。

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする