札幌南区のクロワッサンたい焼き『おひさま』/激ウマでヤバ過ぎる!!

札幌市南区の閑静な住宅街の中にある

クロワッサンたい焼き専門店『おひさま』

甘くてパリパリの皮がクロワッサン生地の中にたっぷりの餡が入っているのが特徴的です。

毎日、閉店を待たずして売れ切れてしまうほどの人気店

『おひさま』ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

クロワッサンたい焼き専門店
『おひさま』店舗情報

クロワッサンたい焼き おひさま

クロワッサンたい焼き専門店『おひさま』は、札幌から北海道の観光地である支笏湖へ向かう途中にあります。

国道から少し入ったところに赤いのぼりが目印のお店です。

近くに行くとすぐ判ります。

場所

北海道札幌市南区常盤3条2丁目
TEL:011-591-6165

営業時間

看板

定休日

看板

営業時間

10:00〜17:00
※売切れ次第終了

定休日:月曜日、火曜日

焼き上げ時間に注意
10:00〜と15:00〜の2回の焼き上げ、どちらも無くなり次第終了

クロワッサンたい焼き
メニューと値段

メニュー看板

【メインメニュー】

  • あずき:180円
  • カスタード:180円

【気まぐれメニュー】

  • アップルクリーム:250円
  • ハンバーグ:230円
※店主の気まぐれにより、当日のメニューが違います

お店の雰囲気

お店

赤いのぼりが目印

札幌南区の閑静な住宅街溶け込んだお店。

一軒家の駐車場を改築して、店舗にした感じのお店です。

国道からひと目見たら分ります。

対応もよく感じの良いお店です。

クロワッサンたい焼き
レビュー

クロワッサンたい焼き2個

札幌市南区の『おひさま』のクロワッサンたい焼きは、生地はパリパリ、中はしっとり甘い和スイーツ、冷めても美味しいたい焼きです。

今回はメインメニューのあんこを購入しました。

では、レビューしていきましょう。

見た目

たい焼きの皮を横から見た

型にはめて焼いたたい焼きは、見るからにクロワッサン生地と分かるような外見です。

クロワッサン生地も薄い層になった生地でパリパリ感が見てわかります。

食感

一口食べてみるとパリパリ感が半端なく、そして生地の甘さが噛めば噛むほど伝わってきます。

特に外側の四角い部分はすごいパリパリ。

今回は出来たてではなっかたのですが、これが出来たてだったらと思うと・・・・・ヤバイデスネ!?

中身の餡

クロワッサンたい焼きを割ったらあんが出た

クロワッサンたい焼きのメインでもある小豆のあんこは、程よく甘く粒々感があります

クロワッサン生地と一緒に食べ進んで行くと美味すぎます。

クロワッサン生地の甘さと、あんこの甘さのバランスが凄すぎて食べ進んでしまいます。

最後に

全国的にクロワッサンたい焼きが有名なのは、「築地銀だこ」ですが、おひさまのクロワッサンたい焼きもとてつもなく美味しいです。

札幌市の外れ南区にありますが、美味しいので食べに行ってみて下さい。

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする