クロワッサン専門店【深井商店】 /半端ない衝撃的なフワフワもちもち食感!?

札幌の手稲区に突如現れたクロワッサン専門店『深井商店』。

当たり前ですが、クロワッサンしか売っていません。

札幌市内ではかなり美味しいクロワッサンとして有名で、本州からもお客さんが来るようなお店です。

お店先は少し古風な感じですが、お店の中もちょっと昭和の感じの造りになっています。

半端なく美味しいクロワッサンなので、これからご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

深井商店 店舗情報

店先

当初の話では、行列が出来る店と言うことで行ったのですが、平日ということもあり、行列なし。

これは運がいいと思って入ってみると、お店の中で焼きながら販売しているので、出来立てが食べられるお店だと思いました。

店内に入ってみると完売商品があり、これが人気の秘密なのだとすぐ分かりました。

場所

札幌市手稲区稲穂3-7-5-1
TEL:011-215-5878
駐車場:あり

※札幌方向から国道5号線を小樽方向行くと、左側に餃子とカレーの『みよしの』があるので、そこの隣。

駐車場について
※深井商店の店先には、駐車場はなく、みよしのの裏側にあります。

営業時間

営業時間:8:00〜完売次第終了
定休日:月曜、日曜

看板

メニューと値段

クロワッサンの商品棚

メニューは大体16種類、価格帯は220〜280円です。

1番人気はプレーン(220円)、2番はカスタード(220円)、3番はシロップ(220円)です。

メニュー表

予約販売について

貼り紙

※予約の場合は前日の午前中までに電話連絡をして、指定日の11時までに受取りをしなければなりません

※2018.12月〜冬季間、木、金、土の3日間のみの営業になるみたいです。

クロワッサン レビュー

クロワッサン3種類

深井商店のクロワッサンはフワフワでモチモチ食感です。

これでもかって言うくらい、フワフワ。

そして、モチモチしています。

普通のパン屋さんものや某コンビニのクロワッサンだと、中はパン生地みたいな感じになっています。

がしかし、深井商店のパンは一味違います。

1度、食べてみれば分かります。

衝撃的です

『〜月〜(プレーン)』

クロワッサン1個

初めて行く店なので、1番人気のクロワッサンは外せませんね。

なので、『〜月〜(プレーン)』を購入。

シンプルなクロワッサンが1番その店の特徴が分かります。

外はカリカリ中はもっちりフワフワ。

これは見た目で凄い分かるくらい美味しいそうなクロワッサンです。

ただ、写真では伝えきれないのが残念です。

そして、味はと言うと、バターの風味がすごく効いていて、風味がよくバター好きにはたまらない美味しさですね。

生地はと言うと紙の層になったようなペラペラの層が何層もあるような薄い皮がスゴイ。

見た目だけクロワッサンの様な感じではなく、これぞまさにクロワッサンと言うのが分かります。

本物のクロワッサンとはこう言うものなんだなと衝撃的なクロワッサンです。

クリームクロワッサン

写真は、クリームクロワッサン

気になるクロワッサン

貼り紙

開店1時間半後には既に売れきれ

深井商店を訪れたのが開店から1時間半くらい経った頃だったのですが、すでに完売商品がありました。

それは店長おすすめのクロワッサン、~こう~(ティラミス風)、~燻~(ハムマヨネーズとチーズ)、~乳~(4種のチーズ)

これは流石に気になるので、次回行った時に購入したいですね。

注目のクロワッサン

【~こう~】

260円 ティラミス風のクロワッサンで、マスカルポーネやクリームチーズを入れ、上にコーヒーシロップ、ココアバター、粉糖をまぶしたもの

【~燻~】

280円 中にクリームチーズを入れ、ハムとマヨネーズを乗せたもの

【~乳~】

260円 ナチュラル、パルメザン、クリームコーダのチーズが入ったもの

最後に

店長おすすめの商品は食べた人に聞いてみると、相当美味しいとの話です。

深井商店に訪れる際は開店の8:00前に行くのが良いかもしれません。

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする