札幌のコッペパン専門店【徹底比較】3店/確かな違いあり!!

ここ最近2018年からコッペパン専門店が続々とオープンしています。

札幌でコッペパンが流行りになってきている気がします。

札幌の有名な大手パン屋さん『どんぐり』でもコッペパンコーナーを設けているくらいです。

コッペパンコーナー

どんぐりのコッペパンコーナー

札幌で流行りつつあるコッペパン専門店3店を徹底比較してみました。

これからコッペパン専門店3店をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

2019.9.15『コッペスター』グランドオープン

徹底比較の前にこちらをご覧下さい。

コッペスターの情報はこちらからどうぞ~

ロゴ

でぶぱん 店舗情報

大きなインパクトのある看板で有名な『でぶぱん』。

近くに行けば、一目で分かるところにある目立つ場所にあります。

名刺

でぶぱん 場所

店の巨大な外看板

麻生駅出たら一瞬で分かります

でぶぱん札幌麻生本店

札幌市北区40西5-5-30

TEL:011-788-6585

※現在のところ、札幌本店の一件しか北海道にありません。

名刺

営業時間の注意点

10:00〜20:00まで

もしくは、コッペパンがなくなり次第終了

15001700の間はお店が閉まっているので注意してください。

定休日:不定休

貼り紙

こっぺ屋 店舗情報

こっぺ屋は札幌に3店舗あり、北18条店、麻生店、札幌地下街ポールタウン店。

それぞれにサブネームがあります。

  • 北18条店なら『FACTORY』
  • 麻生店なら『POKET』
  • 大通り店なら『ポールタウン』

店舗によって、オープン時間が違うのでご注意下さい。

ロゴ

こっぺ屋 場所と営業時間

北18条本店

TEL.FAX:011-757-5525
住所:札幌市北区北18西4-2-47セイコーマート隣

営業時間
平日、土:10:00~19:00
日、祝日:10:00~17:00
不定休

※パンがなくなり次第終了

※車で行くなら、ここがオススメ。他の店舗は有料駐車場に停めるしかありません。

地図

こっぺ屋 麻生店

TEL.FAX:011-729-5525
住所:札幌市北区麻生3-10-5北日本麻生ビル1F

平日、土:10:30~19:00
日、祝日:10:30~17:00
不定休

※パンがなくなり次第終了
※商品置型ですが、注文してから作る事も可能です。

地図

大通り店 ポールタウン

TEL.FAX:011-585-5525
札幌市中央区南3西3ポールタウン南側
全日:10:00~20:00
不定休

※パンがなくなり次第終了

地図

コッペBOX

コッペBOXは、大手パン屋さん『サンジェルマン』の直営店です。

車でも行きやすく、駐車場も5台位は軽く停められます。

隣接する北海道フーズ輸送の邪魔にならないところに停めても良いそうです。

ロゴ

コッペBOX 場所

札幌市西区発寒8- 11-2-43
北海道フーズ輸送の敷地内
TEL:011-663-1936

近くに発寒イオンと洋服のAOKIがあるので分かりやすいと思います。

札幌方向から来るなら、発寒イオン、洋服のAOKIを目標にして、少し手前。

手稲方面から来るなら、発寒イオン、洋服のAOKIを目標に北海道フーズ輸送の目の前の店という感じです。

店先

北海道フーズ輸送の敷地内

コッペBOX 営業時間

8:00〜16:00
※商品がなくなり次第終了
定休日:不定休

※時間が夕方16:00とちょっと早めに終了するので買いに行く方は気をつけてください

コッペパン比較

コッペパン専門3店どれも、しっかり特徴的なコッペパンです。

どれも美味しいですが、やはり違いはしっかりありました。

各コッペパンの比較を詳しく解説していきたいと思います。

大きさ比較

コッペパンの大きさは、明らかにでぷぱん。

1位:でぷぱん
2位:コッペBOX
3位:こっぺ屋

でぷぱんの大きさは約20cmくらいなので、そこから少しづつ小さくなっていく感じですね。

3本のコッペパン

1番キレイな形をしているのが、コッペBOX。

次に、こっぺ屋。

でぶぱんはちょっとくたびれた形をしている様に感じます。

食感比較

でぶぱん:モチモチふわふわ
こっぺ屋:モチモチ
コッペBOX:ふんわりサックリ

モチモチ感が1番強いのがこっぺ屋で、次にでぶぱん。

でぶぱんとコッペBOXをコラボさせた感じがこっぺ屋と言う感じです。

私的な感覚ですが、モチモチ感とふわふわ感のバランスがいいのはでぶぱんかなぁと思います。

ボリューム感

どれもボリューム感は同じくらいあります。

ボリューム感の差はないに等しいと感じます。

あえて言うならば、コッペパンの大きさですね。

でぶぱん人気のコッペパン

【でぶぱんMAX】

コッペパンを開いた状歌

でぶぱん大人気、限定30食。売切必死商品

【こっぺ屋人気のコッペパン】

【1番人気 海老カツ】

開いたコッペパン

コッペパンからはみ出すプリプリ海老フライ

【コッペBOX人気のコッペパン】

【大人気 海老カツ】

開いたコッペパン

エビの極厚メンチカツ

種類と値段

比較的に値段に大きな差はありませんが、ややコッペBOXが安いのではないかなと思います。

そして、3店の中で1番値段の幅が高いのが、でぶぱん

種類の多さでは、ぶっちぎりで50種類以上とこっぺ屋ですね。

【でぶぱん】

  • お菓子コッペ:162円〜302円 16種類以上
  • おかずコッペ:259円〜496円 11種類以上

【こっぺ屋】

  • 甘こっぺ:170~300円 30種類以上
  • 味こっぺ:240~340円 20種類以上

【コッペBOX】

  • おやつコッペ

普通サイズ170~240円

ミニサイズ120~150円

12種類以上

  • おかずコッペ

普通サイズ:230~380円

ミニサイズ:170~300円

14種類以上

買い物袋の比較

3店舗ともオレンジ色を使用しています。

皆さんお好みで順位を付けて下さい。

でぶぱん

買い物袋

紙袋

こっぺ屋

買い物袋

コッペBOX

買い物袋

各店舗レビューのリンク先

札幌に突如現れたコッペパン専門店【でぶぱん】 もちふわ食感とインパクトのある看板!!
突如、北海道札幌市に現れたコッペパン専門店『でぶぱん』 2018年6月上旬にオープンしたばかりのコッペパン専門店です。 ...
札幌で話題の人気のコッペパン専門店【こっぺ屋】もちもち食感がたまらない!!
ここ最近(2018年)札幌では、何やらコッペパン専門店が出来始めています。 話題性がありそうなので、コッペパン専門店『こっぺ屋』さんの食べて...
札幌のコッペパン専門店【コッペボックス】/大手パン屋の直営店!!
最近中にかと札幌で話題に上がるコッペパン。 それもコッペパン専門店が札幌に続々と出店し始めてます。 その1つに札幌市西区発寒にある 『コッペ...
札幌に4店目の コッペパン専門店『コッペスター』/初日の大行列が凄すぎた!?
ここ最近、札幌で流行りつつあるコッペパン専門店 『コッペスター』。 札幌で4番目のコッペパン専門店が、札幌の白石区に2018.9.15にオ...

まとめ

コッペパン専門店の3店舗を全て訪れてみましたが、1番に思うのが店が狭い。
しかし、店員さんの対応は全店すごく感じが良かったです。

行列店に行くと大体、店員さんはイライラしている時が多く、横柄な店員が多いのですが、こちらが迷ってモタモタしていても親切な対応で良かった感がありました。

どの店舗も美味しいコッペパンで話題性があるので、是非行ってみて下さい。

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする