芳醇なメープル食パンが有名の【角食LABO(ラボ) 】/1度は食べる価値あり!!

食パンだけど、1番シンプルで美味しいのが食パンです。

その食パンに何とメープルシロップをを混ぜてしまった食パンがあります。

それは札幌市東区にある

『角食LABO(ラボ)』

とても美味しいので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

『角食LABO(ラボ)』店舗情報

プレハブ小屋

角食LABO(ラボ)は、食パンをメインに販売するパン屋さんです。

親会社は、学校給食にパンを提供している小樽製パンです。

小樽製パン札幌工場が、真裏にあるので、販売品は全てにおいて焼きたてを提供しています。

場所

北海道札幌市東区東苗穂10-19-2-20
TEL:011-791-2115

※角食LABO(ラボ)駐車場は、店舗の前に10台分はあります。
トラックなど停まっている事もあるので注意が必要です。

営業時間

平日:10:00〜16:00
土曜:9:00〜12:30

定休日:日曜日、祝日

角食LABO(ラボ)の営業時間は、特殊なので注意が必要です

メープル食パンの値段

1.5斤:450円

看板

注意事項:メープル食パン焼き上がり日は、月、水、金の販売です

メープルパン成分

表示

原材料:

小麦粉、メープルシロップ、純製ラード(豚由来)、砂糖、パン酵母、食塩、発行風味液、コーン、ハチミツ

添加物:なし

消費期限:製造日から5日間

【栄養成分(目安)】
100gあたり

  • エネルギー:293kcal
  • たんぱく質:7.5g
  • 食塩相当量:1.2g
  • 炭水化物:47.0g
  • 脂質:6.6g

メープル食パンレビュー

袋に入った食パン

角食LABO(ラボ)は、メープル食パンが1番有名です。

何と言っても美味しい。

ただ少し、スーパーなどで売っている食パンに比べて、3倍位の値段がします。

それでも、1回は食べてみる価値のある食パンには違いありません。

それでは詳しくレビューしていきましょう。

見た目

食パンの上部

若干山型の食パンの上部に高級砂糖のザラメをまぶしてあります。

食パンの生地の中にメープルシロップが練りこんであるので、見た目は普通の食パンと変わりません。

匂い

食パン

匂いを嗅いでみると、食パンの芳醇な香りがビシッとしてきます。

メープル食パンが故にメープルの香りが凄くするのかと思いますが、そんなに強くはありません。

甘い香りがしますが、感覚としては鼻を近づけて嗅ぐとほんのりします。。

感触

ちぃぎった食パン

メープル食パンをちぎってみると、耳は程よく柔らかく、中身はフワフワ感たっぷり。

ちぎっていて、柔らかく気持ちいい感じです。

生食パンで食べた感想

食パン

生食パンのまま一口食べると、モチモチ感がたまりません。

そこへ食パンのしっとり感と甘みが同時に口の中に広がります。

メープルを意識して食べると、メープルシロップの甘さと、食パンの甘さがダブルで効いてきます。

噂通りの甘さと美味しさ、流石高級食パンだけあるなという感覚に陥ります。

食パン上部のザラメと一緒に食べてみると、更に甘く美味しい食パンです。

焼いて食べてみると

焼いた食パン

メープル食パンを焼いてたべてみると、芳ばしさ、甘さが倍増します。

食パンの甘さと芳ばしさがたまりません。

マーガリンやバター、あんこなどを乗せて食べると更に美味しくいただけます。

最後に

角食LABO(ラボ)の食パンは他にもあるので、是非行ってみてください。

買い方にも注意があるので、こちらをクリックしてみて下さい。

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする