札幌の超レアな牛カツ専門店【いち華】近年流行りの牛カツ定食!!

最近、日本に来る外国人の間で大変人気の『牛カツ』。

テレビで外国人が日本食で美味しいものと言ったらよく出るワードみたいです。

日本人からしたら『牛カツってどういう事?』って、あまり馴染みがないみたいように思えますが、近年、とんかつに次ぐ、新しい揚げ物料理となりつつある気がします。

北海道に素晴らしく美味しい牛カツ店が存在するので、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

『いち華』場所と営業時間

札幌『いち華』は駅近の場所にあり、歩いて3〜5分のところにあり、とても立地良いところにあります。

駐車場は4台分のスペースがあるので、車で行く事も可能です。

店の中も落ち着いた雰囲気の和の空間。

カウンターもあり、ゆっくりくつろげる感じの作りになっています。

イメージ的には回らないお寿司屋さんをイメージしてくれると分かり易いかと思います。

場所

牛カツいち華見せ前

札幌市北区新琴似8-1-1-46

JR学園都市線 新琴似駅から
徒歩3分

地下鉄南北線 麻生駅から
徒歩5分


営業時間

  • 11:0021:00
  • 年中無休

※予約も出来るみたいです。
予約TEL:011-726-2121
予約受付時間:11:00~20:30

牛カツレビュー

メニュー表

いち華はこだわりが2つあって、

1つは

北海道産黒毛和牛を使用している点

もう一つは

揚げ時間を60秒という激レアに肉を仕上げている点

です。

激レアで仕上げて、本当に食べれるの?って思うかもしれませんが、食べてみるとしっかり肉の味がして、肉も噛みきれないという事はありませんでした。

タレもとんかつソースをかけて食べるのかと思いきや、塩と山わさびと醤油という、純和風なところが新感覚と思います。

小皿

追加注文すると

  • おろしポン酢(100円)
  • 本わさび(100円)
  • 自家製タルタルソース(150円)

食べ方が分からない場合は店員さんに聞けば、優しく教えてもらえます。

牛かつ定食

値段:1300

いち華牛カツ定食

牛カツ定食1300円

実際に見てみると本当に激レア仕上げ、

『中の方は冷たいんじゃないの?』と、思うかもしれませんが、

そんな事はなくしっかり熱々仕上げとなっています。

牛カツ 肉見せ

噛み締めると肉汁がジュワーっとしっかり肉の味がしてきます。

そんなに脂っこくはなくヘルシー、肉も柔らかく、とても美味しいかったです。
お手頃の値段なので、初めての方にはおすすめですね。

牛フィレかつ定食

値段:3000
限定10

牛フィレかつ定食

牛フィレかつ定食3000円 10食限定

牛フィレかつ定食も牛カツ同様、激レア仕上げです。ちょっと値段が・・・と思うかもしれませんが、食べてみると・・・

『サッ、サクッ、ジュワッ』っと、

もの凄く柔らかく、もの凄く肉々しく、もの凄くジューシーでした。

牛フィレ肉見せ

流石、高い値段だけあるなと思うフィレ肉です。

予算に余裕があるなら、間違いなくおすすめは、牛フィレかつ定食です。

限定10食みたいなので、予約して行く事をおすすめします。

いち華メニュー表

他の牛カツ店

北海道には牛カツ専門店はまだ数店しかないので、少し調べてみました。

いつか機会があったら行ってみたいですね。

純粋に北海道産牛を食べたい場合は『いち華』『牛カツ専門ふしみ』をおすすめします。

牛カツ専門ふしみ(北海道産牛使用)

札幌市中央区南1西2-2南一条ビルB1F
TEL:011-205-0621
営業時間:
11:30~15:00(月~金)
11:30~16:00
年中無休
予算:1400円〜

牛カツの「牛善」(道外産牛)

札幌市中央区南3西7 タヌキスクエア1F
TEL:090-1304-0116
営業時間:11:00~14:00のみ
予算:1100円前後

最後に

1000円〜1500円位のとんかつと比べ、値段的に牛カツもそんなに変わらない価格帯なので、新感覚の日本料理として牛カツを楽しんでもらいたいと思います。

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする