あっさりメニューのコクミンショクドウ/札幌の進化系ラーメンの代表格!!

札幌市北区にある『コクミンショクドウ(国民食堂)』

店名が店名だけに定食屋さんかと思うかもしれませんが、完璧なるラーメン屋さんです。

濃厚こってりの多い札幌ラーメンですが、『コクミンショクドウ(国民食堂)』さんは、あっさり系のラーメン専門店です。

個人的にはつけ麺がおすすめです。

それではご紹介して行きましょう。

スポンサーリンク

『コクミンショクドウ』店舗情報

看板

コクミンショクドウにおいて、まず注意しなければならないのは営業時間です。

後ほど紹介しますが、恐ろしく短い時間しかやっていません。

場所

北海道札幌市北区太平4-3-3-3
TEL:090-2053-9510

定休日:水、木

名刺の裏

※駐車場は店の横に約10台分あります

営業時間

11:00〜14:30

※営業時間の変更やお店の休業状態をTwitterで配信しています。
都度、確認しておく事をおすすめします。

営業時間の看板

メニューと値段

メニュー表

【おすすめメニュー】

なま味しょうゆらーめん(なましょう):800円

※モチモチの太麺、透き通るスープに見るからにあっさり系のラーメン。

白しょうゆらーめん:750円

※塩スープと間違えるような黄金スープ、なましょうよりもあっさり感が強い見た目。

【魚介パンチAKRメニュー】

ノーマル:750円

※旭川ラーメン風の魚介の効いたしょうゆ味。

赤パン:750円

※辛い味に仕上げたラーメン、辛さは、小、中、大の3段階。50円プラスで大辛にレベルアップ

黄パン:750円

※カレー味に仕上げたラーメン、辛さは、小、中、大の3段階。50円プラスで大辛にレベルアップ

【数量限定メニュー】

味噌ラーメン:800円

【つけ麺】

普通:850円

※あっさり、細麺の札幌では珍しいタイプ。

辛化:900円

※辛さの段階は、1倍、2倍、4倍。プラス50円で、ヤバイ辛さ(8倍以上)

つけ麺専用オプション:100円

※あといれ、サラサラご飯

【オリジナルメニュー】

ごまから麺:750円

※担々麺風の四川山椒がたまらないラーメン。
辛さは3段階、小、中。
大はプラス50円

辛味噌ラーメン:850円

※結構辛いラーメン。辛さ3段階、小、中。大は50円増し。

店主気まぐれメニュー

メニュー表

豚バラごぼう麺:800円

※平日のみで、店主の気分で終了するようです。

お店の雰囲気

お店

全席で8席。

赤いのか黒いのかシックな感じの雰囲気です。

店の門構えがそのまま、店内に入り込んだ感じです。

コクミンショクドウに入店すると、プロレスラーの高田延彦ばりの強面店長が厨房にいます。

何か怖い感じのする店主ですが、一声出したら、凄く親切な人なので気にする事はありません。

レビュー

コクミンショクドウさんのメニューを見ているとあっさり系が非常に多いのが目に付きます。

他のお客さんは、店主おすすめの「なましょう」や「白しょうゆ」、「魚介パンチAKR」を注文しているのが目立ちます。

そこで、みんなと同じものを注文するのも面白味がありません。

よって、数量限定メニューの味噌ラーメンとつけ麺を選択してみました。

つけ麺

つけ麺

札幌のつけ麺を提供する多くの店は、太麺に超濃厚スープが主流です。

コクミンショクドウさんのつけ麺は、見るからに特徴的です。

スープは昆布出汁のあっさり系、麺は極細麺。

箸で持った麺

見た目は、とてつもなく澄んでいて美しいつけ麺です。

太麺好きの私としは、本当に美味しいのか?って疑問に思います。

しかし、ドラマはここからです。

ラーメンのつけ汁

スープをひとくち飲むと、薄い!ほんのり昆布出汁が効いてる程度。

マ、マジか?失敗か?

そして、麺をつけ汁にドバッとつけて、食べてみる。

すると、やっぱり薄い。やっぱり失敗?

と、ここからドラマが!!

麺をすすって食べて行くと、段々と濃い味になって行きます。

あれ?これはもしや下の方に濃い味の何かがあるのではないか?

すぐさま、つけ汁をかき混ぜます。

あっ、やっぱり!

下の方に濃厚なしょうゆ味の凄いコクののある味があるではありませんか!

ラーメンのつけ汁

かき混ぜて見ると、状況が一変し、薄かったつけ汁も超昆布出汁の効いたコクのある美味しい醤油つけ汁に大変身。

細麺のつけ麺に合う合う。これが美味しさの秘密かと感じました。

つけ麺の麺

しかし、更にまだ、仕掛けがあります。

それは麺の丼の中にあるある液体。

丼の中をよく見てみると、麺の水気をちゃんと切ってないんじゃないかと思うほどにあります。

麺

これは水気を切っていないのではなく、最後につけ汁を飲むための割りスープ、昆布出汁です。

かなり手の込んだつけ麺を提供してくれるお店だと痛感しました。

味噌ラーメン

味噌ラーメン

札幌ラーメンは味噌が美味しくない店は流行らないと言っても過言ではありません。

そこで、今回訪れた時、運良く数量限定に間に合ったので注文してみました。

これも期待大のおすすめラーメンです。

スープを一口飲んでみると、甘塩っぱい感と生姜のほんのり感が同時にきます。

何とも複雑で美味しい味。

コクとキレが同時に味わえる味噌ラーメンと言ったところでしょうか!

麺は中太のちぢれ麺。

スープが良く絡むモチモチ感の堪らない麺です。

札幌ラーメンに慣れていると味噌ラーメンは濃厚感が特徴的です。

箸で持った麺

しかし、この味噌ラーメンを食べてみると、すぐに感じたのがあっさりした味噌ラーメン。

かなりの新感覚です。

更にチャーシューにも仕掛けがあります。

通常のチャーシューは、肉のジューシー感がメインに効いています。

箸で持ったチャーシュー

しかし、コクミンショクドウのチャーシューは肉の芯まで、昆布出汁の旨みと塩味が程よくあり、超美味しいチャーシューしでした。

最後までしっかりスープまでいけちゃいます。

空丼

最後に

札幌では、珍しいあっさり感を前面に出したラーメンです。

完成度も完璧で、札幌ラーメンの進化系と言っても過言ではありません。

濃厚札幌ラーメンに飽き飽きしている人にとっては最高のラーメンに違いはないと思います。

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする