スポンサーリンク

道の駅あびら『D51ステーション』/ドライブコースに最高かもしれない!

北海道で何ともマニアックなものをテーマに道の駅が出来ました。

『道の駅あびらD51ステーション』

蒸気機関車のD51をモチーフに道の駅を運営しています。

被災で全国区になってしまった「安平町(あびら)」は、2018年に北海道胆振東部地震で大打撃を受けた場所の1つです。

みなさんに行ってもらいたいので、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

『道の駅あびらD51ステーション』店舗情報

道の駅 あびら 入り口

北海道安平町を走る国道234号線沿いに『道の駅あびらD51ステーション』はあります。

札幌から下道で2時間、高速道路で1時間ちょい、新千歳空港から30分の場所です。

札幌からだとドライブコースに丁度いいと思いますね。

場所

北海道勇払郡安平町追分柏ヶ丘49-1
TEL:0145-29-7751

安平町の国道234号沿い

アクセス

道の駅あびらD51ステーションの地図

  • 高速道路で札幌から追分インターまで1時間ちょっと、降りて3分。
  • 札幌から国道274号線を走り国道234号線を安平方面へ左折で2時間。
  • 新千歳空港から車で下道で30分

営業時間

【道の駅あびらD51ステーション】

4月~10月:9:00〜18:00
11月~3月:9:00〜17:00

【農産物直売所】

4月~10月のみ
9:00〜17:00

※道の駅あびらのトイレは24時間、利用できます

道の駅内の雰囲気

道の駅 あびらの店内左

道の駅あびら 入り口入って左側

道の駅あびらD51ステーションの正面の入り口から入ると、天井が高く広々とした空間が広がります。

SLがテーマになっているので、昔の駅舎に入った気分にさせてくる場所です。

道の駅あびら入り口入って右側

出来たばっかりともあって大盛況でした。

『道の駅あびらD51ステーション』レビュー

道の駅あびらの店内の案内図

引用:https://d51-station.com/facility/

『道の駅あびらD51ステーション』は

  • 「レガシーギャラリー」
  • 「鉄道資料館」
  • 「テイクアウトコーナー」
  • 「特産品・ベーカリー」
  • 「農産物直売コーナー」

の5つのコーナーがあります。

これこら、それぞれレビューしていきましょう。

レガシーギャラリー

D51 241の説明書き

道の駅あびらのメインとも言える「レガシーギャラリー」。

夕張の炭鉱の時代に、室蘭へ石炭を運ぶ要衝として発展した歴史を展示しています。

木でできたSLの模型

SLファンにはたまらない場所。

鉄道資料館

道の駅あびらの鉄道資料館

震災の影響で、SLの車両が遅れていますが、ここに本物の蒸気機関車『D51』が展示されます。

道の駅あびらD51ステーション

ステーション内にSLが入ってくことを想像するとダイナミックさを感じます。

表から線路が続き、ステーションに入っていてくるのだと思います。

道の駅あびらの表のステーションへ続く線路

テイクアウトコーナー

道の駅あびらのテイクアウトコーナー

道の駅あびらD51ステーションに寄ったら、ほとんどの人が気になる場所だと思います。

後ほど詳しくレビューしますが、簡単に紹介します。

メインはカレーライスと豚丼、ソフトクリーム、その他にコロッケや飲み物をテイクアウトできます。

特産品・ベーカリー

道の駅あびらベーカリーと特産品コーナー

主にお土産を買うようなところ、ちょっとしたジュースやチーズなども販売しています。

ベーカリーは、地元の人に人気があるパン屋さんです。

道の駅あびらのパンの商品棚

Am12:00頃の様子

常に焼き続けているので、焼きたてのパンを購入できます。

農産物直売コーナー

道の駅あびらのベジステ入り口

主に安平町の農産物を販売。

道の駅あびらのベジステのトマトコーナー

特に感じたのは、珍しいトマトやジュースなどがあり、トマト関係に力を入れている気がします。

『道の駅あびらD51ステーション』
テイクアウトコーナーをレビュー

道の駅あびらのテイクアウトのメニュー表

道の駅あびらD51ステーションのテイクアウトコーナーは、テイクアウトと言いますが、近くにテーブルが100席以上あるので、安心して座って食べることができます。

道の駅あびらの券売機

食券で購入し、番号を貰ってしばし待つタイプです。

今回は、カレーライスとソフトクリーム、菜の花コロッケを食べてみたので、詳しくレビューしていきましょう。

メニューと値段

【ご飯物】

  • 熟成カレー:600円
  • 野菜カレー:780円
  • ヒレカツカレー:800円
  • 菜の花カレー:600円
  • D51豚丼:840円
  • D51とろろ豚丼:890円
  • トマトソースオムライス:700円
  • デミソースオムライス:800円

【サイドメニュー】

  • フライドポテト:250円
  • 長いものフライ:250円
  • 北海道ザンギ:400円
  • 菜の花コロッケ:150円
  • 北あかりコロッケ:150円
  • 安平豆乳コロッケ:250円
  • ホエー豚まん:300円
  • D51特製あんまん:300円

【ドリンク】

  • ホットコーヒー:280円
  • アイスコーヒー:280円
  • ホットカフェオレ:280円
  • アイスカフェオレ:280円
  • ホットココア:280円
  • アイスココア:280円
  • ホットティー:280円
  • オレンジジュース:200円

【ソフトクリーム】

  • D51ソフト:380円
  • カンロソフト:380円

カレーライス

道の駅あびらの菜の花カレー

菜の花カレー:600円

道の駅あびらD51ステーションのある場所は、菜の花が有名なので、

ここは「菜の花カレー」を購入。

量的に少ない気がしますが、女性なら丁度いい量かなと思います。

道の駅菜の花カレーをスプーンですくった

まず、スプーンですくってみると、少しシャバシャバ感があり、

一口味見してみると、カレーの特有のスパイスの角がなく、ほんのり菜の花の香りがする味です。

中々、美味しいカレーです。

道の駅あびらの菜の花カレーの牛肉

カレーの中に入っている牛肉は、少なめですが、しっかり煮込んであり味の染みたホロホロ牛肉がまた美味しい。

菜の花コロッケ

道の駅あびらの菜の花コロッケとスプーン

道の駅あびらに来たら、菜の花コロッケはおすすめ、食べて欲しい甘々ホクホクサクサクのコロッケです。

少し小さいのが気になりますが、単刀直入に言うと、ただただ美味しい、ただただ甘い、ただただホクホク。

最終的に超美味しいかった。

道の駅あびらのコロッケを半分に割った

流石、北海道代表する美味しいジャガイモ「北あかり」を使ったコロッケ感がスゴイ。

しのごの言うより、美味しいコロッケでした。

ソフトクリーム

道の駅あびらのソフトクリームの看板

ソフトクリームは美味し過ぎて、お腹の調子を気にせず、2つ食べてしまいました。

まずは「もくもくD51ソフト」これは、

竹炭を混ぜてSLの煙をイメージした白に近い灰色をしたバニラ味のソフトクリーム。

道の駅あびらのD51モクモクソフト

滑らかでちょいとフワフワした冷たい濃厚なソフトクリームです。

お次は「カンロソフト」、ほんのちょっと緑色をしたソフトクリーム

味は、強めのカンロの味がします。

道の駅あびらのカンロソフト

ちなみにカンロは緑の瓜で、少し青くさい爽やかな甘い味のするものです。

カンロソフトを瞬間的な感じを表すと、ちょっとしたメロンソフトのような味がします。

これも中々美味しいです。

ほんのちょっとクセがあるので、試しに食べるには良いと思います。

ちなみにカンロとは

下記の写真のようなもの、カンロ飴の原料として有名な果物です。

昔は、夏の高級なフルーツだったみたいです。

北海カンロ

最後に

道の駅あびらD51ステーションは、美味しいものもたくさんあり、ドライブコースに最高の場所なので行ってみて下さい。

今回は、テイクアウトコーナーメインにお伝えしましたが、時間が経てば色々な発見があると思います。

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする