【夏季限定】日本一のひまわりの里/北海道北竜町の楽しみ方

北竜町ひまわりの里の看板

日本一のひまわり畑と言われる北海道北竜町『ひまわりの里』。23haの土地に、150万本のひまわりが咲きみだれ、7月中旬から約1ヶ月間の見頃を迎えます。
ひまわり畑は言うまでもなく、畑は全面黄色で、これでもかっというくらい、ひまわりが鑑賞出来きます。
色々な遊び場もあって1度は行って欲しい場所です。
北海道北竜町地図
北海道雨竜郡北竜町板谷143-2

アクセス

  • 札幌から100km
  • 千歳空港から140km
  • 旭川から50km
  • 留萌から70km
※駐車場は約500台ありますが、時期になると、車を停めるのに1時間以上もかかるので時間に余裕をもって行った方が良いかもしれません。

開催時期

北竜町ひまわりの里のひまわり畑
北竜町のひまわりは、毎年7月中旬〜8月中旬までの約1ヶ月間、見頃を迎えます。
同時にひまわり祭りが開催されますが、祭りは年によって何日かズレるので、確認してから訪れると良いと思います。
ひまわり観光センター連絡先
TEL:0164342082
※2018年はひまわり祭りは7/14〜8/19の期間開催

営業時間

ひまわりの里はちょっと面白い入場時間で、基本的には24時間、いつでも入場出来ます。
駐車場もフルタイム駐車OKです。ただ、夜間の間は係員がいないため緊急対応は出来ないとの事です。
北竜町ひまわりの里のひまわり畑の道
【ひまわりの里】
  • 24時間入場無料
【ひまわり観光センター】
  • 8:00〜18:00
【ひまわり迷路】
  • 8:00〜18:00

見どころ

北竜町ひまわりの里のひまわり畑
見どころは何と言っても、23ha咲きみだれる、ひまわり畑。
広大な土地に迷路になっているひまわり畑、トラクターで行く遊覧観光など、盛りだくさんのイベントが、ひまわりの里にはいっぱいあります。
多少、料金はかかりますが、体験する価値は十分にあると思います。

ひまわり迷路

北竜町ひまわりの里のひまわり迷路料金

入場料金:300円
(8:00〜18:00)
小学生未満:無料
18:00を過ぎると係員がいないため、入り放題。大きな声では言えませんが、無料というと事です。

トラクター遊覧車

北竜町ひまわりの里のトラクター遊覧料金表
【乗車料金】
  • 大人:500円
  • 小中学生:300円
  • 団体7名以上:400円
  • 幼児:無料
北竜町ひまわりの里のトラクター遊覧車
ひまわりの里内をぐるりと1周15分くらいの遊覧観光。
暑い夏には歩くより、遊覧車でぐるりと見学するのがいいかもしれません。

レンタルサイクル

北竜町ひまわりの里のレンタルサイクル注意看板と料金
料金:100円(1時間)
貸出時間:10:00〜17:00
ひまわりの里内を自由に散策出来てかもしれませんが、雨とか降っていると最悪かもしれません。
多少、混んでいるせいもあって、レンタルしている人は多くないと感じます。
丘斜面になっているので、登りで結構疲れたり、下りでスピードが出てしまい危険かもしれませんね。
北竜町ひまわりの里のひまわりの開花状況の地図

あいがも農場

北竜町ひまわりの里のあいがも牧場前
ここは毎年、動物が変わるみたいです。エサを買って動物にあげて楽しむといいと思います。
ひまわり迷路に入場出来ますが、別の迷路になっているので、入場料金は個別料金となります。
北竜町ひまわりの里のあいがも牧場

フードコート

北竜町ひまわりの里のフードコートの行列

フードコートの様子

北竜産の食材を使ったお店があり、美味しい物がたくさん食べれます。座席数も200席はゆうにある広々とした会場です。
雰囲気的にはお祭り会場的で活気のあるところでした。
中でも夏だけあってソフトクリームが人気です。
北竜町ひまわりの里のひまわり観光センター店の中

フードコートの様子

北竜町ひまわりの里のひまわり観光センター内

フードコートの様子

最後に

北竜町はひまわりの里だけではなく、道の駅サンフラワーは温泉や宿泊施設、パークゴルフ、キャンプ場など、たくさんのレジャーがある所なので合わせて訪れるとより楽しめるかもしれません。
スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする