スポンサーリンク

北海道メロン【徹底解説】種類・旬の時期/裏ワザ的な購入方法!!

 北海道メロンの箱
北海道はメロンの生産高、熊本県、茨城県に次ぐ、第3位の生産地です。
北海道のメロンと言うと『夕張メロン』でしょうと思う方が多いのではないかと思います。
しかし、北海道のメロンは夕張だけではなく、他の地域のメロンもあります。
これから、それを詳しくご紹介したいと思います。
北海道地図
北海道のメロンの北海道は大きく分けて、道央、道南、道東、道北と4つの地区に分かれます。
それぞれ、どの地域でもメロンは生産されていて、赤肉メロンと青肉メロンと2種類が生産されています。

赤肉メロン道内生産品種

赤肉カットメロン
北海道のメロンは、赤肉メロンがかなり多く生産されていて、お店で販売しているの物の多くが、この赤肉メロンです。
なぜ???、赤肉メロンが多く販売されているのだろうと思う方がいると思います。
理由は簡単
赤肉メロンの方が売れるから』
だそうです。
現に北海道の子どもたちにメロン色を聞いてみると「赤色」と確実に答えます。
むしろ青色を知らない子もいたりします。
赤肉メロン品種例
  • ルピアレッド
  • R113
  • キングルビー
  • ティアラ
  • ビューレッド
  • ikメロン
  • 夕張キング
  • レッド01
  • エルシーメロン

青肉メロン道内生産品種

青肉カットメロン
北海道産の青肉メロンは、道内のスーパーで購入しようとすると中々買えません。
時期が終わってたり、そもそも店においてなかったりします。
せっかくの青肉メロンも美味しいのに残念ですね。
お店の人に聞くところによると、理由は簡単
『あまり売れないから』
だそうです。
北海道でメロンの色と言うと、道民は当然『赤肉』と思ってる人がほとんどですから、青肉メロンが売れないのは当然かなと思いました。
青肉メロン品種例
  • キングメルティ
  • キスミー
  • オルフェ
  • ニセコグリーン
  • クラウンメロン
  • ドーム・G-8

北海道メロンの時期

メロン売り場コーナー
北海道のメロンの時期は5月中旬の夕張メロンの初競りから始まります。
地区にもよりますが、最終的に10月中旬で時期は終わりになります。

赤肉メロン

品種 出荷時期
ルピアレッド 6月〜10月
R113 6月中〜10月
キングルビー 7月〜9月
ティアラ 7月〜8月
ビューレッド 6月〜7月
ikメロン 7月
夕張キング 5月中〜8月中
レッド01 8月〜9月
エルシーメロン 7月〜8月

青肉メロン

品種 出荷時期
キングメティ 6月~7月
キスミー 7月~8月
ニセコグリーン 8月~9月
クラウンメロン 8月~10月
ドーム・G-8 6月~8月
エレーナ 7月~8月

北海道メロン主な生産地

道央

  • 夕張産(夕張メロン)
  • 岩見沢産(いわみざわスィート)
  • 三笠産(三笠メロン)
  • 恵庭産(エルシーメロン赤肉)
  • 恵庭産(エリーナ青肉)
  • 栗山産(きららクイーン)

道南

  • 森産(函館育ちメロン)
  • 共和産(らいでんメロン)
  • 平取産(ニシバの恋人)
  • 鵡川、厚真産(ほべつメロン)

道北

  • 北竜産(龍の鈴)
  • 雨竜産(暑寒メロン)
  • 苫前産(とままえメロン)
  • 新十津川産(十津川メロン)
  • 奈井江産(奈井江キング)
  • 旭川産(氷点レッド)
  • 富良野産(富良野メロン)

道東

  • 北見産(北見レッドメロン)
  • 訓子府産(訓子府レッドメロン)
  • 十勝産(帯広メロン)

おすすめメロン

北海道のメロンと一口に言っても、多くの種類があります。赤肉、青肉、産地、値段など多くの基準があります。
それらを踏まえると知らない人にとっては大変迷うと思うので、おすすめをしたいと思います。
他の産地のメロンも美味しいのですが、今からおすすめするメロンは別格の味が楽しめるメロンです。贈り物などには最高と言ってもいいでしょう。

夕張メロン

夕張メロン売り場コーナー
夕張メロンは『日本一最高のメロン』と言っても過言ではないと思います。
甘くてジューシーで、他種類のメロンと比べると肉質がとても柔らかいです。
値段も高いイメージだと思いますが、地元にいるとそこまで高いものではないメロンです。

おすすめポイント

  • 他のメロンと甘さが格段に違う
  • 日本一有名
  • 海外の人も注目している
  • 人生1度は口にして欲しい
  • 夕張メロン専用品種で限定感がある

富良野メロン

富良野メロン
富良野メロンは特別な品種ではなく、一般的な品種で他の産地でも使われてる品種を使用しています。
甘味が強くしっかりとした肉質感が特徴です。
他の産地と同じ品種を使っているの?と不思議に思うくらいです。

おすすめポイント

  • 日持ちがするので贈り物に最適
  • 値段が手頃
  • 旬の時期が長い(6月〜9月)
  • 一般品種を使用しているが他産地のメロンと比べて、味が美味しい

富良野メロン青肉

北海道のメロンは全体的に美味しいのですが、特に赤肉メロンがかなり有名です。現に北海道内でも赤肉メロンが売れ筋です。
しかし、富良野メロンの青肉キングメティも負けないくらい美味しいので、1度は試してもらいたい物です。

おすすめポイント

  • とてもジューシーで柔らかい
  • 青臭さが全くない
  • 希少性が高い

まとめ

富良野メロンは、値段も手頃で本当に美味しいく、

一度食べたら、病み付きになる様なメロンです。

富良野メロンは大袈裟に言うと、私は世界一美しいと思ってます。

ぜひ購入して食べてみてください。

おわりに:ふるさと納税で賢く購入

実質2,000円の自己負担で、

高級北海道メロンが返礼品としてもらえちゃう。

簡単に手続きが出来るのでおすすめ。




 ⬆電話代とまとめてキャリア決済可能

更に確定申告の必要ない会社員なら、封筒1つで簡単に手続きが可能、

確定申告の必要もなし

※注意事項
北海道メロンは受付期間受付制限があり、全国的にも人気商品なので早めの予約をおすすめします。
スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする