札幌の鶏白湯ラーメン【麺恋 佐藤】 /トロみのある激辛麺が美味すぎる!!

札幌では少ない鶏白湯のお店を澄川で見つけました。

地下鉄澄川駅から降りてすぐのところにあり、立地もいいところにあります。

中々、美味しいお店なのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

『麺恋 佐藤』店舗情報

ラーメン店

『麺恋佐藤』さんは平岸通り沿いに面しており、駐車場はありません。

近くにコインパーキングがちょこちょこあるので、そちらを利用するのが良いと思います。

裏技的には、マックスバリューが真横にあるので、買い物ついでに駐車すると良いかもしれません。

場所

【澄川本店】

北海道札幌市南区澄川4-2-2-8
TEL:011-832-1887

【すすきの2号店】

北海道札幌市中央区南6西4-4-1
TEL:011-206-8782

営業時間

【澄川本店】

11:30~翌3:00
定休日:月曜日

【すすきの2号店】

通常:22:00~翌8:00
日曜日:18:00~翌3:00
定休日:月曜日

メニューと値段

メニュー表

【メインメニュー】

  • 醤油ラーメン:800円
  • 味噌ラーメン:800円
  • しおラーメン:800円
  • うめラーメン:850円
  • 担々麺:950円
  • 油そば:700円
  • 激辛麺:950円

【澄川本店】お店の雰囲気

カウンター席

かなり狭く、カウンター10席くらいです。

店員さんは明るく元気で対応の良いお店です。

レビュー

今回は鶏白湯という事で、コテコテのラーメンではなく、あっさり目の札幌ラーメンです。

その中で『麺恋佐藤』さん、オススメの醤油ラーメンと辛さ好きには堪らない激辛麺を注文しました。

それではレビューしていきましょう。

おすすめ鶏白湯しょうゆラーメン

ラーメン

じっくり15時間煮込んだ”鶏白湯”スープの醤油ラーメンです。

スープは意外とサラサラ系の感じがします。

豚骨スープに比べると、少しあっさりした感じです。

ラーメンの上にみじん切りの玉ねぎを絡ませながら、スープを一口飲むと、

ラーメンの上の微塵切りの玉ねぎ

ん〜やっぱり、サラサラあっさり感、そして同時に醤油の優しい甘さと塩っぱさが来ます。

何とも優しい味というところでしょうか!

箸で持った麺

麺はモチモチというより、しっかりコシの入った中太のちぢれ麺です。

若干、スープとの絡み合いが弱い気がしました。

そして、びっくりしたのがトッピングのメンマ。

長いメンマ

まぁ〜長い、

そして、柔らかく味が超染み込んでます。

素直に美味しいメンマです。

全体的にあっさり目の優しいラーメンでした。

激辛麺

辛味噌ラーメン

激辛麺は、辛さの調整ができ、”本気”と”そこそこ”を選ぶ事が出来ます。

あまり辛いと本当の味が分からなくなってしまうので、

“そこそこ”を選択。

見るからに辛そうです。

ラーメン自体が真っ赤。

しかーし、一口スープを飲んでみると、見た目の割に全然辛くありません。

ぐびぐび飲めます。

それどころか、甘さの感じる辛さ、そこに味噌味が絡まって余計に美味しい。

更にとろ味と麺が絡まって、そこに麺の甘みと味噌の甘みが拍車をかけて美味しいラーメンに仕上がってます。

全体的に素晴らしく美味しい激辛麺でした。

最後に

『麺恋 佐藤』さんのラーメンは鶏白湯ベースのラーメンなので、札幌の新しいラーメンの一種だと思います。

特に激辛麺は最高に美味しさのバランスの整ったラーメンだと思います。

もし、辛味噌好きならば、まずこちらをオススメします。

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする