煮干し感がスゴ過ぎる札幌ラーメン 【にぼShin.】魚介好きにはたまらない1杯!?

ここ最近、札幌で流行りつつある、いや流行ってる煮干しラーメン。

店の名前からして煮干しのお店を見つけました。

それは『にぼShin』さん

他に名前なかったの?と突っ込みたくなるような分かりやすい煮干しラーメン屋さんです。

他にない煮干しのスゴさがあったのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

『にぼShin』店舗情報

名刺

2018現在、札幌市東区の本店を中心に北海道内に3店舗、本州の青森県と岩手県に計3店舗あります。

『にぼShin』さんは、妥協なき追求するラーメン屋さんとの事ですが、まさにその通りラーメン屋さんです。

各店舗情報

名刺の裏

【本店 つけめん Shin.】

北海道札幌市東区東苗穂3-1-3-45コスモロイヤル東苗穂A棟
TEL:011-786-7789

【拉麺Shin.】

北海道札幌市厚別区厚別中央2-2-3
TEL:011-895-8000

【にぼShin.】

北海道札幌市北区北23西8-3-19
TEL:011-738-6616

【にぼShin.高田店】

青森県弘前市大字高田五丁目4-2
TEL:0172-29-2333

【弐代目 にぼShin.高崎店】

青森県弘前市高崎2-1-6
TEL:0172-80-9033

【にぼShin.盛岡FC加盟店】

岩手県盛岡市南仙北2-22
TEL:019-681-7562

営業時間

営業時間の張り紙

【札幌の店舗】

平日:11:00~15:00/17:00~20:00
土日祝:11:00~16:00/17:00~20:00

定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)

【本州の店舗】

弘前 高田店
平日:11:00~15:00/17:00~21:00
土日祝:11:00~16:00/17:00~21:00

定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)

青森 高崎店
平日:11:00~15:00/17:00~20:00
土日祝:11:00~15:30/17:00~22:00

定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)

盛岡FC店

11:00~14:30/17:30~21:00
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)

今回、レビューしたお店

お店

今回は北24条店に訪問しました。

地下鉄24条駅から少し歩いたところにあります。

駐車場もお店の前に3台分停められるスペースがあります。

お店の中もキレイで店員さんも感じの良いお店です。

メニューと値段

券売機

お店に入ってすぐに券売機があるので、そこで購入します。

【メインメニュー】

  • にぼちゅう(醤油):730円
  • にぼ味噌:730円
  • つけめん:790円
  • あつもり:790円
  • つけめんライト:790円
  • 辛つけめん:900円

【気になるメニュー】

  • 豚カス丼:300円
  • ちゃーマヨ:220円

場所

【にぼShin.北24条店】

つけめんレビュー

つけめん

今回は寒かった(1月)ので、”あつもり”を注文。

写真では伝わりにくいですが、麺から湯気が出ていて熱々です。

麺の量を300gか200gか選択できるので、店員さんに伝えます。

もちろん300gを選択。

麺

ちなみに腹一杯になる量です。

つけ汁は、見るからにドロドロタイプです。

店の名前『にぼShin.』の名に相応しいくらい魚介感が見るからに解ります。

スープを一口飲むと、魚介感、煮干し感、とんこつ感が一気に来る感じです。

つけ汁

これでもか!!って言うくらいの煮干し感。

煮干し好きには堪らないつけ汁です。

更に魚粉の粉が滑らかにザラつきます。

箸で持った麺

これが邪魔にはならず、たまらない美味しさを感じれます。

麺は極太ストレート麺で、ドロっとしたつけ汁に絡み合い絶妙なバランスで美味しく頂けます。

モチモチ感はあるのですが、少しコシのゆるさを感じる麺かなっと少し思いました。

にぼちゅうレビュー

ラーメン

“にぼちゅう”は醤油ベースのラーメンです。

店員さんがラーメンを持ってきた時にはスゴイ煮干しの香りがします。

スープを一口飲むと、スゴイ煮干し感、魚粉のザラつきも少しある感じです。

煮干し感の奥にとんこつ感があるようなスープで魚介好きには堪らない魚介感を味わえます。

箸で持った麺

麺は中太のちぢれ麺で、昔からある札幌ラーメンの麺の感じです。

ちぢれ麺もキツくなく、普通の感じで、程よくスープが絡み合い美味しくいただけます。

最後に

『にぼShin.』さんのラーメン、つけめんはスゴイ魚介感、煮干し感が特徴的です。

何よりスープの煮干し感が強く、それでいてエグ味の少ないスープなので、魚介好きの人には超オススメです。

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする