スポンサーリンク

焼きたてパンのアンビシャス/札幌・篠路に5/1オープン,カフェも併設!

札幌北区の篠路に就労継続支援事業所として焼き立てパンとカフェのお店がオープンします。

お店の名前は

『ambitious(アンビシャス)』

近くには、MEGAドンキーホーテ札幌篠路店やDCM ホーマック篠路店があります。

まだ、オープンはしてませんが、出来る限り、ご紹介します。

スポンサーリンク

『ambitious(アンビシャス)』店舗情報

パン屋 アンビシャスの店舗

アンビシャスさんは、普通のパン屋さんとは少し違い「就労継続支援施設」の中のパン屋さんとイメージして下さい。

就労継続支援施設とは、一般的に現時点で一般の企業への就職が不安、あるいは困難な人が働くところです。

大元の会社は、札幌市東区にある「社会福祉法人三草会」で、

分かりやすく言うと、札幌東区のクラーク病院や介護老人保健施設を経営する会社です。

場所

北海道札幌市北区篠路1条2丁目1
TEL:公開されていません

パン屋 アンビシャスの地図

オープン日

パン屋 アンビシャスのオープンについての貼り紙

アンビシャスさんのオープン日はGW真っ只中のオープンにより、大混雑が予想されます。

【パン店舗販売】

2019年5月1日(水)

【カフェ】

2019年5月8日(水)

営業時間

【パン販売】

パン屋 アンビシャスのパン店舗のオープン日と営業時間と営業日の貼り紙

10:00〜18:00
※なくなり次第終了

営業日:水、木、金、土

【カフェ】

パン屋 アンビシャスのカフェのオープン日と営業時間と営業日の貼り紙

営業時間:10:00〜17:00
ラストオーダー16:30

営業日:水、木、金、土

メニューと値段

分かり次第アップします

店内の雰囲気

分かり次第アップします

レビュー

パン屋 アンビシャスのロゴ看板

アンビシャスさんは、就労継続支援施設だと言うことです。

予想でしかありませんが、大概、こう言う施設では、利益無視した美味しいパンが振舞われる事が多いと予想します。

メニュー

パン屋 アンビシャスのパンのポスター

お店の看板を見る限りでは、

  • 山型食パン
  • フランスパン
  • クロワッサン
  • その他調理パンや菓子パン

が予想されます。

しかも、焼きたてパンということなので期待度抜群です。

最後に

アンビシャスさんは、就労継続支援施設ということで、普通のパン屋さんと少し勝手が違いますが、美味しいと予想されるので行ってみて下さい。

アンビシャスさんのパンを購入することによって、社会貢献にもなると思います。

MEGAドンキ札幌篠路店に寄った帰りにでもいかがですか?

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする