辛いラーメン14 【札幌すすきの】/辛さスッキリ飲んだ帰りに最高かも!!

札幌のすすきのにある『辛いラーメン14』は店名の如く辛さを売りにしているお店です。

店名の『辛いラーメン14』の由来は、14倍の辛さのラーメンがある事みたいです。

それと、店主オーナーの「石田さん」の石(14)が込められているそうです。

それでは詳しく『辛いラーメン14』さんの詳しく紹介していきましょう。

スポンサーリンク

『辛いラーメン14』店舗情報

ラーメン店

札幌ススキノのちょっとだけ離れたところにあり、お洒落なお店です。

店内に入るとホスト的店員さんがいます。

もちろん、丁寧で爽やかカッコいい店員さんです。

本当にラーメン屋さんなのかと思えるくらいです。

札幌ススキノには珍しく、駐車場も2台分完備しています。

場所

北海道札幌市中央区南7条西2丁目1F豊水ビル
TEL:011-596-6377

※駐車場について
お店の真横に2台分の駐車スペースがあります。

張り紙

営業時間

張り紙

11:00〜15:00
18:00〜翌3:00
定休日:月曜日

※平成30年11月より営業時間の変更をしています。

メニューと値段

券売機

【メインメニュー】

  • 辛味噌(普・抜):770円
  • 辛味噌(2倍):800円
  • 辛味噌(3~13倍):850円
  • 辛味噌(14倍):900円
  • 辛醤油(普通・抜):770円
  • 辛醤油(2倍):800円
  • 辛醤油(3~13倍):850円
  • 辛醤油(14倍):900円
  • 辛しお(普・抜):770円
  • 辛しお(2倍):800円
  • 辛しお(3~13倍):850円
  • 辛しお(14倍):900円
辛いラーメン14さんは全てのラーメンが辛い訳ではなく、辛さ抜きのメニューもあります。
注文すれば、14倍以上の辛さも出来るみたいです。

お店の雰囲気

店内

『辛いラーメン14』さんは、ボックス席も完備していて、すごく広々としていて、いいお店です。

札幌のススキノにある店舗としては広いお店です。

大きな瓶6本

気になる瓶がカウンター上にあります。

これは、辛いラーメン14特製ラー油だそうです。

『辛いラーメン14』レビュー

店ののれん

今回は辛いラーメンを食べたかったので店名から選びました。

訪れてみると辛子抜きも出来る事が判明しましたが、そこは辛いラーメンを選択。

辛味噌3倍と辛醤油2倍を注文しましたので、これからレビューしていきましょう。

辛味噌3倍

味噌ラーメン

見た目からするとサラサラしたようなスープにそんなに辛そうには見えないラーメンに見えます。

スープを一口飲むと、スーッと入ってくる味噌味です。

辛さは、甘みの効いたスッキリとした辛さ。

辛さの得意な人にとっては物足りない辛さ、辛さの苦手な人にとっては注文してはいけない辛さです。

ゴリゴリの豚骨スープではなく、あっさりコクの効いたスープ。

レンゲにスープをすくった

店員さんに聞いてみると、鶏ガラと豚骨から丁寧に出汁を取っているとのこと。

麺を箸で持った

麺は、札幌ラーメン特有のちぢれ麺。

もちもちコシの効いた麺です。

スープに良く絡み、スルスルどれだけでもいけます。

くせになる絶妙なバランス、最高に美味しかったです。

辛醤油2倍

醤油ラーメン

見た目は、透き通るスープの奥に醤油の濃いような感じに見えます。

スープを一口飲んでみると、もちろん見た目通り、コクの効いた濃い醤油スープです。

そこに辛味が効いていて、何とも言えないくせになるスッキリとしたスープです。

レンゲにスープをすくった

札幌特有の縮れ麺と醤油の深いコクのあるスープを一気に一口食べてみると、もう堪りません。

おそらく、辛い醤油ラーメン好きなら

『ピァー!!!!!!?』

でしょう。

甘く辛味の効いたスープにもちもちコシのある麺をスルスルイケちゃいます。

チャーシューとメンマについて

チャーシューを箸で持った

チャーシューは、豚バラ肉を使用したとてつもなく旨味の効いた柔らかい肉質。

味もしっかり付いています。

ご飯が進む君です。

ラーメンの中のメンマ

メンマは、少し柔らかめの醤油の旨味が効いた感じです。
大きくもなく小さくもない普通な感じの大きさです。

香辛料

香辛料は、揚にんにくに山椒の効いた七味唐辛子。

途中にかけて食べると美味しいです。

最後に

『辛いラーメン14』さんは、とても雰囲気のいい感じのお店です。

イケメンホスト的な店員さんが少し驚きますが、皆さん優しい感じです。

特に店主オーナーの石田さんは、見た目を覆す優しさを持つ人な感じでした。

札幌ススキノで飲んだ帰りの締めのラーメンとして、最高のものだと思うのでおすすめします。

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする