ふるさと納税【北海道メロン】何がお得か?選ぶべき3つの理由!

ふるさと納税で北海道メロンの返礼品を受けたい。

何がお得な北海道メロンだろうと思ったり、どれが美味しいメロンなの?

そう言った疑問に地元民の目線から、お答えしていきましょう。

スポンサーリンク

北海道メロンとは

北海道メロンの箱

北海道メロンの収穫は、5月中旬〜9月下旬まで収穫されます。

産地によって赤肉メロンのみ、青肉メロンと赤肉メロン両方を収穫する所もあります。

産地によっても人気や美味しさに違いがあります。

赤肉と青肉の違い

青肉メロンと赤肉メロン

もちろん色が違いますが、大きな違いは味にあります。

赤肉メロンはキレのある甘さ青肉メロンは爽やかな甘さ

味覚感覚を表すと、赤肉場合は一瞬で甘さ伝わり駆け抜けてく感じ、青肉の場合は、甘さが持続し長引く甘さです。

ふるさと納税の申込受付について

ふるさと納税

当然、ふるさと納税でその年にメロンの返礼品を受けたい場合、最低でも8月下旬までに申し込まなければなりません

年内に返礼品を受けたい場合、申込期間過ぎてしまうと、翌年の到着という事になります。

申込受付期間の例

【夕張メロン】
1/16/30に入金完了
年内の7月頃到着

7/112/31に入金完了
翌年の7月頃到着

【富良野メロン】
申込受付期間〜8/26迄
発送時期 7/1〜9/15迄

【らいでんメロン】
申込受付期間〜7/31
発送時期 7月上旬〜8月中旬

必ず到着期間に注意して、購入して下さい。
受付期間を間違えると、年内に欲しいのに翌年になってしまうと、何がお得か分からなくなってしまいます。

何がお得な北海道メロンか?

北海道メロンのふるさと納税を選ぶ上で、

何がお得か?

還元率は?

と気になる所だと思います。

人気で選ぶのか?

美味しさで選ぶのか?

還元率で選ぶのか?

何がお得か簡単に、ご説明していきましょう。

1.美味しさ、人気で選ぶ

基本的に北海道のメロンは、どれも甘く美味しいものばかりです。

しかし、北海道メロンの中でも、全国的に人気の高い夕張メロン、道内で不動の人気、富良野メロンがあります。

この2つは間違いなく、人気もあり美味しさも抜群です。

ふるさと納税で人気と美味しさで選ぶなら、この2つ以外にありません。

北海道民なら、間違いなくこの2つは美味しいと判っているからです。

何がお得か?

夕張メロン…1年中受付可能
富良野メロン…還元率が高い

【還元率】
夕張メロン:28〜35%
富良野メロン:40〜50%

夕張メロンの返礼品は、優品(4段階のうち3番目)。
富良野メロンの返礼品は、秀品(4段階のうち2番目)。

※どちらも他の北海道産に比べて、別格に美味しいメロンです

夕張メロン

富良野メロン

2.お得感で選ぶ

北海道メロンは、夕張メロンと富良野メロン以外の産地の値段は、ほぼ横並びの状態です。

なので、何がお得かを判断するには、寄付金の値段で見比べて選ぶ方法があります。

おすすめ返礼品

【寄付金10000円】
※還元率40%以上

・滝川赤肉メロン2玉 ・三笠赤肉メロン2玉

・旭川赤肉メロン2玉

さとふる

・月形メロン赤肉2玉 ・厚沢部メロン赤肉2玉

・らいでんメロン赤肉2玉 ・壮瞥メロン赤肉2玉


Wowna!ふるさと納税

【20000円】
※還元率40%以上

・滝川メロン赤肉8kg箱 ・おいわけメロン赤肉8kg箱

・厚沢部メロン赤肉8kg箱 ・らいでんメロン青肉8kg箱

・らいでんメロン赤肉8kg箱

3.赤肉・青肉を選ぶ

【青肉メロン】
※還元率40%以上

・滝川メロン青肉8kg ・滝川メロン青肉2玉

・らいでんメロン青肉8kg ・らいでんメロン青肉2玉

Wowna!ふるさと納税

【青肉・赤肉メロンのセット】
※還元率40%以上

・月形メロンの最高級品 ・らいでんメロン2種

・滝川メロン2種

Wowna!ふるさと納税

北海道民がメロンを選ぶ理由

北海道外の人たちからメロンの値段、もしくは相場観が分からず、何がお得かピンとこないかもしれません。

北海道民ならこう選ぶ「時期、地元の購入感覚、産地をこだわる」この3つのポイントをお伝えしたいと思います。

1.時期をみる

北海道のメロン収穫時期は、5月中旬頃から9下旬までです。

メロンの出始めは、べらぼうに高く夕張メロンのご祝儀相場だと、2玉で300万円を超えるような値段がつく年があります。

北海道のメロンは、出始めから徐々に値段が落ち着き、7月いっぱいが出荷量のピークとなるので美味しくて値段も手頃になります。

では、何故出始めは高いのか?

北海道のメロンは6月までハウス栽培をしています。

気候も5月、6月は寒暖の差が激しく、寒暖の差が激しいほど甘くて美味しいものができ、かつハウスの中にあるので安定して良いものが出来るのが6月いっぱいです。

なので、より良いものかつ安定しているメロンを好む業者が買いあさり捲くるので、必然的に値段も上がります。

この現象を利用して、ふるさと納税で北海道のメロンを返礼品として購入する最適な時期は、メロンの出始め前に予約受付を済まし、出来るだけ早く返礼品をうけとることがお得であるであると言えます。

2.地元の購入感覚

北海道でも出始めはやはり高いので、時期になるまであまり買わずに我慢することがあり、スーパーや直売所などで安くなるまで待ちます。

大体で直売所やスーパーなどでは、夕張メロン以外のメロンならば、1kg1000円前後、夕張メロンならば、1kg1500円以上します。

収穫のピークを過ぎていくと当たり外れが出てきて失敗することも多々あります。

そんな失敗はしないように、ふるさと納税の返礼品を受け取るならば早めの予約をおすすめします。

3.産地をこだわる

還元率を気にせずに、北海道の地元感覚でふるさと納税の返礼品を受けるならば、間違いなく美味しい夕張メロンを選びます。

次の候補は、富良野メロンです。

なぜか?

それは夕張メロン級に美味しいからです。

夕張メロンと肉質の違いはありますが、他の地区のメロンと比べると富良野メロンは別格に美味しいからです。

コスパを考えれば富良野メロンを返礼品として受け取るのがお得感を感じます。

まとめ

いかがでしたか?

ここまで話したら、北海道メロンを返礼品として受け取るとしたら、何がお得かお分かりかと思います。

北海道メロンはほぼほぼ全てにおいて美味しいメロンなのでおすすめです。

しかし、迷ったら富良野メロン、初めっから富良野メロンです。

思い切ってふるさと納税で寄付をして返礼品を申し込んでみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする