スポンサーリンク

北海道旅行に安く行く方法は…?効率的な計画の立て方はこうだ!!

北海道旅行に行って

『日頃の疲れを癒したい』

『非現実性を味わいたい』

『美味しい物をたらふく食いたい』

などなど、北海道旅行には楽しい事がいっぱいあります。

北海道旅行は何よりネックになるのが旅費、

とにかく北海道旅行を安く行く方法をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

北海道旅行を安く行くには、時期を早く決める

カレンダーを見る女性

北海道旅行を安く行く方法の一般的な方法としては、『何より時期を早く決める

これにつきます。

一般的に北海道旅行を安く行く人は、2ヶ月以上前に計画を立てています。

早い人は1年以上前に、ホテルなど予約出来るものなどありとあらゆる予約をしてしまいます。

航空券、宿泊施設、レンタカーと、

早く決める事によって安く旅費を抑えられるからです。

特に航空券は早期割引などで半額以下に抑える事ができます。

大勢の人が行きたいと思う前に北海道旅行計画を立てる事によって、

より安く、より予約を取りやすく、より計画を立てやすくなる

メリットが多数あります。

これからさらに安く旅費を抑えるコツを話していきましょう。

旅行時期

旅行の文字

北海道旅行を安く行くと言っても、ドピーク時(ハイシーズン)に行く計画を立てても意味がありません。

当たり前な事ですが、全部の「料金が高い」、そして「予約が取りづらい」からです。

早く計画を立てても、驚くほど安くはないでしょう。

では、どうすれば良いのか?

それは北海道旅行のピークの時期をずらす事、これに限ります。

ほんの少し時期を外すだけで何万円も旅費に差が出ます。

例えば・・・!

1.夏に行かず、冬に旅行計画を立てるのが安く行くコツ

北海道の絶大なハイシーズン(6月下旬~8月下旬)を避けることです。

北海道の冬の旅行は全然人気がありません。

精々、スキー場くらいなものです。

もし、北海道旅行を冬に計画を立てるなら

ズバリ、年末年始、クリスマスを除く

11月中旬~1月下旬

が、安く行くチャンスです。

夏のアクティビティや大自然のドライブが出来ないという事に制限はありますが、

冬の北海道に旅行者は少ない傾向にあります。

言うなれば、旅行者は激減します。

事実、どこへ行ってもガラガラ、北海道内や北海道外から来る人が激減します。

せいぜいインバウンド(外国人旅行者)くらいなものです。

2.北海道の大きなイベントを避ける事も安く行くコツ

北海道は1年を通じて大きなイベントが多数あり、その時期に旅行計画を立てないで避けること、

これこそ北海道旅行を安く行くコツです。

【北海道観光においての注目のイベント】

年末年始
札幌雪まつり (2月上旬~中旬)
春分の日〜3月末(全国的春休み)
ゴールデンウイーク
よさこい・札幌祭り (6月中旬)
お盆 (全国的夏休み)
シルバーウィーク
クリスマス
不定期大イベント(嵐などの超人気ライブ)

北海道のイベントを知らずに旅行時期を決めてしまって、

イベントなんか参加する気ないのに高い時期に色々予約し、高かったなんてことにならいようにしたいですね

旅行場所

北海道の地図を4エリアに分けた

北海道旅行の人気場所を避ける事も安く行くコツと言えます。

北海道旅行で人気なのが、

札幌、小樽、函館、旭川、帯広、釧路

と色々あります。

北海道は

有名な各観光場所からちょっと離れるだけでマニアックで穴場な旅行先となります。

その場所からレンタカーなどで1時間、距離にして30km~60km離れただけで、

激的に空いていたり、宿が劇的に安かったりで狙うのもアリだと思います。

例えば・・・

【夕張観光】

財政破綻で有名な夕張市、夕張メロンで有名な夕張市。

山の中にあり大自然もあり、温泉もあり、美味しものもありでいいとこづくしなのに人気がありません。

不人気の理由は、夕張の地元の人によると

札幌から1時間

新千歳空港から1時間

好立地『通過地点だからみたいです。

実際、札幌に住んでいる私が行って観ても、

冬でもガラガラ夏でもガラガラ、乱暴に言うといつ観光客が来るんでしょうという状況です。

強いて言うなら、夕張メロンの6月~8月中旬と真冬のスキーシーズンにパラパラ観光客がいる程度です。

北海道旅行をする上でオフシーズンはもちろん、ハイシーズンの時期に、

各有名観光地への通過点的なところを滞在場所として選ぶ事が、

北海道旅行を安く行くコツと言えるでしょう。

移動手段

北海道旅行で悩まされるのが、移動手段です。

とにかく移動距離が長く、1日で200kmの移動なんてザラです。

王道の移動手段として、レンタカーが観光地に安く行く方法ですが、

移動手段を間違えると思わぬ失費や時間の損失が待っているかもしれません。

不用意にレンタカーを借りて、

「やっぱり長距離移動になり過ぎて運転するのがキツくなった」

レンタカーを借りたはいいが、

「実は借りても、意味がなかった」

などが考えられます。

逆にレンタカーを借りず、北海道の移動距離を甘く見ていて

電車とバス、もしくはタクシー移動になったら時間もお金もかかり過ぎてしまいます。

そうならないためにも、

北海道旅行の移動距離をきちんと考え、最良の移動手段を考えることが重要です。

ちなみに・・・

新千歳空港を利用して、札幌、小樽に旅行する場合は、

レンタカーの使用より、地下鉄やバス、電車の方が便利です。

急にレンタカーを借りたくなっても、

札幌市内には十分にレンタカー会社があるので問題なく借りられると思います。

それ以外の地域は、距離が距離だけにレンタカーの使用が移動費を安く抑えられます。

逆にレンタカーにこだわらず、札幌拠点に日帰りバスツアーや宿泊バス旅行などもおすすめの方法の1つです

北海道旅行に安く行くカギをにぎるのは格安航空券

航空券のイラスト

北海道旅行を安く行く事において大きく左右するのが航空券。

航空券を安くゲットする事が最も旅費を抑えるコツです。

例えば・・・

バニラエアの東京(成田)ー新千歳間でバーゲンセールの最安値1900円(片道)を見たことあります。

JALやANA普通航空券であれば、最高値45000円くらいです。

ちょっと大げさですが、航空券だけで1900円〜45000円の幅があるのは事実です。

北海道旅行を安く行くコツは、

格安航空券をゲットする事

が最重要になります。

格安航空券をゲットするためには

格安航空券をゲットするには、とにかく検索です。

手順としては、

まず、何社かあるので比較サイトの比較をしてみて、

格安航空券比較サイトから安い航空券を見つけます。

 大手格安航空券比較サイト

そして、気に入った値段のものがあれば即座に予約する

代金さえ支払わなければ、予約は数日後に勝手にキャンセルされるので、必要のない予約は放置OKです。

次に、比較サイトから得た情報を元に直接LCCサイトをチェックしどちらか安い方を選びます。

まとめると:航空券の比較サイトでまずは予約(支払いはしない)、次に比較サイトから得た情報を元に直接LCCの公式サイトで値段を比較、どちらか安い方を選び支払う

メリット・デメリットは、予約状況などの情報の管理のしやすさです。しっかり管理出来る人は、とにかく安い方を選ぶと良いかもしれません。

LCCサイトを利用:旅行時期を決める前

いつか北海道旅行に行ってみたい場合は、

格安航空券比較サイトから予約しても、便利で安く済むのすが・・・

北海道旅行を決める前には、LCCサイトのメルマガを出来るだけ登録しておき、

北海道に就航しているLCCサイトのバーゲンセールの情報をいち早くゲットすることがコツです。

目安としては、6ヶ月以上前にメルマガを登録しておくと効果的です。

直前に北海道旅行を決めた場合は、比較サイトから直前セールみたいなものがあればそちらも安く行くコツです。

安く行くには、宿・ホテルの場所に気を付けろ

北海道旅行において、航空券の次に重要なのが宿泊場所と施設です。

場所的に安く済むコツは、メインの場所から少し離れたところを選ぶか、

古い宿を選ぶとかなり安く済みます。

例えば・・・何泊もして北海道中を回るなら、

メインの場所まで行かず通り道の場所に宿泊予定を立てるとか。

北海道旅行慣れしている人は安い宿を早々取ってしまうので、

安く行くには早期予約する事がカギを握ります。

例えば、札幌駅近かつ安いホテル場合

大きなイベントやハイシーズンピーク時(GWやお盆)だと半年以上前から埋まっていたりします。

特に宿泊費の安いゲストハウスやカプセルホテルなどは、

周りのホテルと比べてとてつもなく安く泊まれます。

早期予約できず、

より安く行くためのとっておきのサイト(ちょっと言い過ぎかも)をご紹介します。

るるぶやじゃらんも、楽天トラベルも便利でいいんですが、

介するサイトはかなりお得感のある宿泊に強いサイトなのでぜひご覧ください。

👇👇👇

Hotels.com

北海道旅行を安く行くには、パックツアーも検討する

北海道旅行に急に行ける事になった時、航空券だけ欲しい時などに安く行く方法の1つです。

ツアー会社は、安い航空券を前々から購入しているので北海道旅行を急に行ける時は効果的です。

もちろん、個別手配をした後に確認することで、もしかしたら激安価格があったりもします。

おすすめのツアーパック

格安国内旅行なら阪急交通社で!

阪急交通社ツアー

H.I.S.国内ツアーパック

H.I.S.国内ツアー

JALで行く格安北海道旅行満載のジェイトリップツアー!

J-TRIP国内ツアー

【日本旅行】売り尽くしスペシャル〜間際の宿を格安に提供!!〜 

日本旅行 国内ツアー

お得なJTB国内宿泊予約!約5000軒の宿泊先!

  JTBパックツアー

バスツアー利用すると満足度もアップ

安いパックツアーは、大体、ホテル代と飛行機代のセット、そして新千歳空港発着です。

移動手段や宿泊施設など、あれこれどこに行くか自分で考えるより、

新千歳空港発着のパックツアー(航空券+宿泊)+日帰りバスツアーのセットで

北海道旅行の計画を立てると意外と安く行けるかもしれません。

北海道日帰りバスツアーの予約はこちらどうぞ

クラブツーリズム是非どうぞ!

クラブツーリズム・バスツアー

阪急交通社バスツアー是非どうぞ!

阪急交通社・バスツアー

H.I.S.バスツアー是非どうぞ!

H.I.S.バスツアー

まとめ

北海道旅行を安く行くには、飛行機代を安くする事が1番安く行ける方法なのですが、

時期や予約の取り方で値段が大きく左右します。

色々予約方法を駆使して一番安く行く値段を探してみてください。

先ずは、航空券を仮予約してから安い宿、最後にパックツアーの値段を検索することが効率的です。

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする