スポンサーリンク

北海道旅行の計画の立て方/何がカギをにぎる?5つの注意事項

「北海道旅行に行きたい!」

「北海道旅行で大自然を!」

「北海道旅行で美味しいもの!」

色々あると思います。

そのために、まずは計画を立てなくてはなりません。

それでは、北海道旅行の計画の立て方をお教え致しましょう。

スポンサーリンク

北海道旅行の計画の立て方

北海道の地図 札幌、函館、帯広、釧路、稚内の位置

初めて北海道旅行に来る人は、北海道の広さに気をつけなければなりません

地元の人間が思うに北海道外の人は、かなり北海道の広さを甘く見ています。

計画を立てる上で、気をつけるべき大きく

5項目をお伝えいたしましょう。

1.まずは広さを知る

北海道と本州と韓国の比較地図

北海道と本州の比較

北海道旅行にまず大事なのは北海道の広さを知るということです。

北海道は移動距離がありすぎるので、計画の立て方を気をつけなければなりません。

北海道を知らない人は、たった1日で

「札幌行ってぇ〜」

「小樽行ってぇ〜」

「函館行ってぇ〜」

なんて事を普通に言ってきます。

まず、無理です。

札幌↔︎函館は、距離にして

約300km

東京から名古屋の手前、仙台の手前、新潟の手前まで行ける距離と同じです。

時速60kmでずっと走って10時間以上かかる距離です。

計画の立て方を間違えるとドライブするだけで終わってしまいます。

こんなんで、どぉ〜観光するんでしょう、北海道民にとっても地獄のドライブになってしまいます。

結論的に、まずは北海道の広さを知る、距離感を掴むということです。

初日の観光は、宿泊地の周りを観光するか、宿泊地までの通り道で観光するのが丁度いいです。

2.テーマを決める

北海道旅行をする上でただ来て、ただ泊まって何て事はないと思います。

『美味しいものをたらふく食べるのか?』

『アクティビティを楽しむのか?』

『自然の中でドライブを楽しむのか?』

『友人・知人に会いにくるのか?』

『温泉で身体を癒したいのか?』

色々あると思います。

計画の立て方は、

まずテーマを決めて、

そのテーマに沿って楽しみたい事を決めていく

スムーズに計画を立てて行けると思います。

3.エリア別に行き先を決める

北海道の地図を4エリアに分けた

北海道は大きく分けて4つのエリア

道央、道南、道東、道北

に分けられます。

ギリッギリ、1日で回れるエリアです。

それでも距離的キツさが多少あります。

各エリア有名どころの町は

  • 道央…札幌、小樽
  • 道南…函館、洞爺
  • 道東…帯広、釧路、知床
  • 道北…旭川、稚内

この4つのエリアを頭に入れながら、北海道旅行の計画をスムーズに立てる事が出来ます。

4.旅行日数

カレンダー

北海道旅行は。楽しいです、癒されます、そして、疲れます。

なんて言っても移動が長い、計画の立て方を間違えるとベリー疲れます。

『ドライブだけで終わってしまった』

『時間なくてが美味しものが食べれなかった』

『日数を短く過ぎて楽しめたかった』

そこで、旅行日数がカギとなるケースが多分にあります。

1泊2日で少しは観光できる?

2泊3日あれば十分観光できる?

3泊4日で十分じゃない?

色々な疑問が起きてきます。

答えは、移動手段に答えがあります。

初日と最終日は、ほぼほぼ移動日として考えた方がいいです。

飛行機にしても、フェリーにしても、電車にしてもほぼ移動。

だってそうでしょう!

東京から北海道まで1000kmあるんですから。

そうすると行きと帰りに移動日で2日取られるので、

中日だけ十分な観光が出来るスケジュールを考えた方がよいですね。

  • 観光1ヶ所だけなら、中日を1日間(2泊3日)
  • 観光2ヶ所なら、中日を2日間(3泊4日)
  • 観光3ヶ所なら、中日を3日間(4泊5日)

観光する箇所によって、北海道旅行の日数を決めるのがいいです。

とにかく移動で疲れるので、1日1ヶ所を頭に入れ旅行日数を決めるこれに限ります。

5.移動手段を決める

北海道旅行に来て相当ネックになるのが北海道内の移動手段です。

  • レンタカー
  • 電車(汽車)
  • バス
  • タクシー

北海道の空港に電車が通っているのは新千歳空港だけです。

宿泊地まで電車移動できるのは新千歳空港のみ、それ以外はバスやレンタカーを使うしか他ありません。

不用意にタクシーなんかを使えば、万単位の運賃が取られかねません。

計画の立て方は、降り立つ北海道の空港によって移動手段を決める他ありません。

チェックPoint

【計画の立て方の優先順位】

1.北海道の広さを知る

2.テーマを決める

3.エリア別に行き先を決める

4.旅行日数を決める

5.北海道内の移動手段を決める

北海道旅行を成功させるために

北海道は、全国でも、世界でもとても人気のある旅行先です。

ハイシーズン、オフシーズン問わずどこへ行ってもインバウンド(外国人旅行者)がたくさんいます。

計画を立てたけれど、

『航空券がない』

『宿泊施設がない』

『レンタカーが借りられない』

など、

そんなことにならないようにお伝えいたしましょう。

個別手配は、とにかく早く宿泊施設を予約する

北海道旅行でまず

大事なのは、宿泊施設

です。

移動手段やレンタカーは、人それぞれ利用の違います。

移動手段であれば、飛行機、フェリー、電車とある程度別れ、レンタカーについては借りる借りないと別れます。

宿泊施設は誰しもが利用するところです。

北海道旅行の計画の立て方の第一歩は、

宿泊施設をとにかく早く予約

だと言っても過言ではありません。

予約の順番

1.宿泊施設:1年以上前から予約可能
※各地域で大きなイベントなど決まった瞬間、ホテルなど予約が殺到します。

2.レンタカー:1年以上前から予約可能
※北海道旅行のハイシーズン(4月〜9月)雪の降らない時期に借りる人が多い。

3.航空券:3ヶ月前から予約可能
※航空券は直前になればなるほど、高くなるので早く予約することがお得に購入する

個別手配をする場合、宿泊施設まず決めてから最後に航空券を予約する

パックツアーを予約する

北海道旅行を個別手配で早く計画を立てようとすると、航空券が最大で3ヶ月前からです。

しかし、パックツアーを利用すれば、半年以上前から予約可能な旅行会社があります。

安全に確実に計画を立てたい方におすすめです。

オフシーズンを狙う

北海道旅行のオフシーズン10月〜3月は、北海道道内どこも空いています。

その時期を狙えば、スムーズにお得に旅行ができます。

ちょっとした注意点を気にする必要があり、

それは

  • クリスマス
  • 年末年始
  • 雪まつり(2月中旬)
  • 大きなイベント(嵐などのコンサート)

この4つを避ければ、バカみたいに早く予約する必要がなくなります

まとめ

北海道旅行の計画の立て方いかががでしたか?

北海道は人気の高い旅行先なので、早めの計画と移動距離の計算が成功のカギを握ります。

楽しい計画を立ててみてください。

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする