新千歳空港の日帰り観光/北海道をお手軽に楽しむ方法!

北海道の玄関口、新千歳空港。

実はその新千歳空港は、かなり楽しめてしまう場所なんです。

北海道民からすると新千歳空港は、食の美味しい観光を楽しむなら、優れた所だと思います。

簡単な条件で、日帰り観光が出来てしまいます。

これから、新千歳空港の楽しみ方をご紹介したいと思います。

名付けて『必殺、新千歳空港日帰り観光』

スポンサーリンク

新千歳空港に到着する(~10:30)

空港はAM8:00以前はどこのお店も大体、閉店中です。

お店が開いていても、空港コンビニや全国にあるフードチェーンのモスバーガーや吉野家の牛丼と言った北海道と縁がないものばかりです。

楽しむなら、お土産売り場が開くAM8:00〜10:00の到着をおすすめします。

飛行機の発着の例

【東京から千歳空港の例】

行き始発:羽田発620~着7:50

帰り最終:千歳空港発21:45~2330

【大阪から千歳空港の例】

行き始発:伊丹発825~着10:10

帰り最終:千歳空港発18:05~2015

【名古屋から千歳空港の例】

行き始発:中部発840~着10:20

帰り最終:中部発19:45~2100

お土産ショッピングを楽しむ(10:30~)

白い恋人のお菓子

お土産ショッピングを楽しむなら、朝の空いている時間帯、商品が揃っている早めの時間帯の購入をおすすめします。

新千歳空港は北海道最大のお土産売り場と言っても過言ではありません。

北海道のほとんどの地域のお土産が、新千歳空港に集まっています。

自分に買ってもよし、友人や職場の人、親や兄弟、色々な人へのお土産を買うと良いと思います。

大量に買ってしまった場合は、新千歳空港ターミナルビル2Fに『クロネコヤマト』『JP』があるので送ってしまうのもおすすめです。

新千歳空港の昼食(11:30~)

新千歳空港の食堂の看板

北海道の代表的な食べ物と言ったら

『海鮮』『寿司』『スープカレー』『豚丼』『ラーメン』『ジンギスカン』です。

こちらも新千歳空港で全て揃っています。

昼食を楽しむ

【市電通り食堂街】

スープカレーや海鮮丼が食べられます。

うに丼

【ラーメン道場】

ラーメン道場看板

8:30~9:00からオープンしているところが多く、10:00には全店オープンしています。
ラストオーダーは20:00なので十分楽しめます。

この他にも色々揃っているので、食べたい物を選んでお店に入る事をおすすめします。

昼食後(空港内12:00~)

昼食を味わって、その後も空港で楽しめます。

新千歳空港には日帰り観光にはうってつけの温泉や映画館、展望ラウンジなど、ゆっくり出来る施設があります。

温泉に浸かってもよし、映画を見るのもよし、展望ラウンジで飛行機を見ながらスイーツなどを楽しむのもありだと思います。

温泉を楽しむ

店構え

新千歳空港ターミナルビル4F

【新千歳空港温泉】

国内空港初の天然温泉による本格的なお温浴施設

営業時間:AM10:00~翌AM9:00(23時間営業)

TEL:0123-46-4126

基本入館料金(館内着、バスタオル、ハンドタオル貸与)

  • 大人:1500円(中学生以上)
  • 小人:800円(小学生)
  • 幼児:600円(3歳以上)

深夜料金(深夜1:00以降加算、朝食付き)

  • 大人:1500円(中学生以上)
  • 小人:800円(小学生)
  • 幼児:600円(3歳以上)

映画を楽しむ

新千歳空港の映画館

北海道まで日帰り観光で来て、おすすめしませんが、参考までに紹介します。

【ソラシネマちとせ】

迫力ある映像&音響で楽しめる日本初のエアポートシネマ

営業時間:AM9:00~24:00

TEL:0123-46-4150(音声ガイダンス)

  • 一般:1700円
  • 大学生:1400円
  • 高~小学生:1000円
  • 幼児・60歳以上:1000円
  • 障害者:1000円(付添2名まで同額)

飛行機を楽しむ

展望デッキ

展望デッキ

看板

【展望デッキ】

営業期間:4/1~11/30

営業時間:8:00~20:00

※営業期間内でも、気象条件により閉鎖される可能性があります。

フードコートの内からも飛行機を見れるので、全てを忘れ心のリフレッシュにいいと思います。

昼食後(空港外12:00~)

昼食を取って、帰りの飛行機まで時間を取っていれば、新千歳空港の近辺を散策するのもよいかもしれません。

JRもレンタカー、バスと色々交通手段があるので、片道1時間程度なら、少し観光が楽しめると思います。

JRの場合のおすすめ

駅 改札口

札幌大通り公園までの所要時間

※テレビ塔やJRタワーなどの高い建物に行って、札幌の風景を味わう。真っ直ぐな道が多い事が分かります

所用時間:1時間

  1. 新千歳空港駅からJRに乗り、札幌駅
  2. 札幌駅から地下鉄で一駅

千歳空港~小樽まで

所用時間:1時間25分

※札幌の街並みから、小樽に入る時に海沿いの線路なので日本海が楽しめます。

  1. 新千歳空港駅からJRに乗り、小樽駅
  2. 乗換なしor札幌駅で乗り継ぎ

JR時刻表

レンタカーの場合のおすすめ

【サーモンパーク】

所用時間:20分(千歳市内)

※鮭の事がよく分かる博物館、9~10月ならばパーク沿いの川に鮭が上がってきます。

【支笏湖】

所用時間:1時間

※山の中の大自然から突然現れる大きな湖が魅力的です。

※新千歳空港からバスも出ているのでそちらを利用するのもいいかと思います。

おすすめレンタカー比較サイト

新千歳空港での受取は、レンタカー受付から受取までに約30分かかります。


最後(18:00~)

日帰り観光の締めに、夕食を空港で済ますのも良いし、空港外に出た場合は現地で済ますのもよいと思います。

北海道は飛行機の便が沢山あるので、日帰り観光というちょっと荒技が出来ると思います。

北海道の食という面では、新千歳空港日帰り観光がお手軽でいい旅になるでしょう。

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする