北海道当別町【かばと製麺所】田舎の行列店に吸い込まれた!!

2017.5.14 くもり時々雨、風速8m/s、気温12℃、5月にしてはまぁまぁ寒い日でした。

それは札幌から40km離れているちょっとした田舎。

その田舎であまりみない長蛇の列が見えてきました。

「エッ!!!!!、なんでぇ???かばと製麺所???」


何でこんな田舎に長蛇の列が?と。いても立ってもいられなく、長蛇の列に吸い込まれていきました。

スポンサーリンク

かばと製麺所とは

カバと製麺所ののぼり旗

かばと製麺所は、讃岐うどんを店内でうどんを打ち提供するお店です。

トッピングも新鮮野菜の天ぷらに玉子、おろし大根、レモンとメニューも豊富です。

ちょうど丸亀製麺さんとよく似た感じの店になっています。

店の中は少し狭いですが雰囲気は木の心地を全面に出していて何かあったかい感じがします。

営業時間と場所

かばと製麺所は当別町というところにあり、かなりの豪雪地帯で知られています。

冬には一晩で50㎝の積雪も珍しくはないところです。

そのせいもあってか、

当別町の『かばと製麺所』は夏季(雪が積もらない時期)のみの営業、

冬季(雪が積もる時期)は札幌の北区で『まんでがん外伝』

として営業しています。

当別町の営業時間と場所

カバと製麺所の名刺

かばと製麺所

営業時間:AM11:00〜PM3:00
日曜・祝日営業

休日:不定休

冬季休業(11月下旬〜4月中旬)
座席数:約28席

場所:〒061-0218
北海道石狩郡当別町樺戸町335
TEL:0133-22-3377
駐車場50〜60台位

札幌市北区の営業時間と場所

まんでがん外伝の名刺

まんでがん外伝

営業時間:

1部:11:00〜15:00

2部:17:00〜20:00

※どちらの部も麺がなくなり次第終了

定休日:不定休
※夏季休業(4月中旬〜11月下旬)

場所:札幌市北区北15条西5-1-7ほくせいビル1F

※専用駐車場はないので車で行く方はパーキングチケットを見せると100円引きしてくれるそうです。

メニューと値段

黒板に書いたメニューと値段

地産地消をうたっているお店で本店のある当別町の新鮮野菜を多く使っているようです。

わさび菜、行者ニンニク、よもぎ、アスパラ、やちぶき、こごみと季節の野菜をふんだんに使っているようです。

うどんの値段

うどんのMenu表

【ぶっかけ(温・冷)】※トッピングにおろし・レモン(100円)

  • 1玉・・・390円
  • 2玉・・・490円
  • 3玉・・・590円

【かけ(温・冷)】

  • 1玉・・・390円
  • 2玉・・・490円
  • 3玉・・・590円

 

【しょうゆ(温・冷)】※醤油をかけて召し上がります

  • 1玉・・・390円
  • 2玉・・・490円
  • 3玉・・・590円

 

【とろ玉ちゃん(温・冷)】※味は(ぶっかけ、かけ、しょうゆ)からお選びくださ

  • 1玉・・・540円
  • 2玉・・・640円
  • 3玉・・・740円

 

【油うどん(温・冷)】※味は(ぶっかけ、かけ、しょうゆ)からお選びください

  • 1玉・・・490円
  • 2玉・・・590円
  • 3玉・・・690円

トッピングと値段

ホワイトボードに書いてある天ぷらMenu表示と価格

かき揚げとナスとアスパラ、舞茸の天ぷらを注文しましたが、他にもあります。

地産地消をうたっているようなので季節の野菜を提供してくれる感じです。

  • アスパラ(大)・・・250円
  • アスパラ・・・・・・200円
  • やちぶき・・・・・・100円
  • こごみ・・・・・・・120円
  • よもぎ・・・・・・・100円
  • 長なす・・・・・・・180円
  • おもち天・・・・・・150円
  • まいたけ・・・・・・180円

数量限定

  • ごぼう天・・・・・・200円
  • かき揚げ・・・・・・250円

うどんのレビュー

ぶっかけうどん ナスの天ぷら アスパラガスの天ぷら 舞茸の天ぷら

ぶっかけうどんを注文をし食したところ、

一言「うまいっ」に限ります。

つゆは昆布出汁とかつお出汁が効いてて味が濃く、関西方面の方なら少し濃い味と思うかもしれません。

あの有名な丸亀製麺と比べると少し濃い味でした。

ぶっかけうどん 野菜のかきあげ天ぷら

北海道の人なら丁度いい感じの濃さかなと思います。

とにかく美味しい、麺にはコシがあり天ぷらはサクサクで野菜の甘味がダイレクトにきました。

お持ち帰りうどん

袋に入った湯でうどん

あまりの美味しさにまた近いうちに食べに行こうと思いましたが、

「いや待てよ⁉︎」と思い、

駄目元で店員さんにうどんとつゆのお持ち帰りを聞いてみたところ、

何と!!

つゆはムリですけど…で販売しますと。

茹でうどん・・・150円

えっえっ?本当に!

隣の席のお客さんもビックリ!!「そんな事出来るんだ」と声をかけられたくらいです。

注文の流れと凄い行列

国道275号線から旭川方面に走っていると左手にログハウスみたいな小さな店に30人以上並んでいるのがみえました。

まぁ並んでも食べたい20分くらいだろうと行き先を変更し行列に参加。

これが流石に甘かったと痛感。

ではその様子をご紹介致します。

注文の流れ

注文の流れの看板

  1. 奥のレジにて注文し会計
  2. 番号札を渡されるので席にて待機
  3. セルフサービスなので出来上がったらカウンター中央から受け取り
  4. 受け取ったら席にて美味しく頂き、食べ終わったら食器は返却口へ戻す

※たったこれだけなのですが、いざ並んでみるとこれがまた甘い考えでした。

長蛇の列

カバと製麺所の行列

並ぶ(40分)➡︎注文まで(20分)➡︎車待機(10分)➡︎入店(15分)85 

まとめ

寒い中並び、食べましたがとにかく美味しい。

長時間並んだ価値があるのではないかと思います。

私は食べた事はありませんが本場四国の讃岐うどんに負けないのではないかと思うような味でした。

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする