スポンサーリンク

windows10のリモートアシスタンスが接続できない!4つの解決策

2017.6.22『前まで使えてたのに』リモートアシスタンスを使用していたら急に接続ができない、という状態に陥って困ってしまいました。

パソコン初心者にはとっても便利な機能【リモートアシスタンス】、これはパソコンが凄く苦手な人は理解しとくととても良い機能です。

遠隔から詳しい人にすんなり操作してもらい助けてもらえる機能です。

私も四苦八苦し考えた結果、おそらくMicrosoft側でwindows10のセキュリティの大幅改定が行われたことによってリモートアシスタンスの接続ができないのではないか?

と考えています。

そこで、対処法を幾つか発見したので1つずつ解説していきます。

この記事はアシスタンスされる側の操作になります。

パソコン初心者には大変ですが頑張ってください。

リモートが上手くできないときの特徴一番最初の画像のようになる時には、まず保存している招待ファイルを確認してみましょう。

招待ファイルを保存している場所を開くと、下記のようにファイルの概要説明が出ています。そこの右側にある○KBと表示されているところがファイルのサイズを表しています。

そこを確認してみてると、接続ができない招待ファイルは、接続ができるものと比べて招待ファイルのサイズ小さくなっていると思います。

招待ファイルの比較

送信するメールでの確認
メールで送信する画面での確認方法(gmail)

  • リモートアシスタンス接続できない時のファイルサイズ・・・2KB
  • リモートアシスタンス成功時のファイルサイズ・・・・・・・3KB

招待ファイルが2KBの状態でメールを送るとアシスタンスする側の人には下記の画像が表示されます。

リモートアシスタンスで接続を確立できません アシスタンスする側に表示される

ここから解決策を説明します。

①.ファイアウォールによるアプリケーションの許可を確認する

  1. 『コントロールパネル』
  2. 『システムとセキュリティ』
  3. windowsファイアウォールを介したアプリまたは機能を許可』

そこから『許可されたアプリおよび機能』の欄を下にスクロールして、リモートアシスタンスを探し出して、パブリックネットワークのところにチェックを入れましょう。

アプリにWindowsファイアウォール経由の通信を許可する

これが1つ目の対策方法です。

②.リモートアクセスが許可されているかどうかを確認する

  1. コントロールパネル
  2. システムとセキュリティ
  3. システム
  4. リモートアクセスの許可

システムとセキュリティ

をクリックするとプロパティが開かれます。

そこのシステムのプロパティの下記画像のところのチェックが入っているかどうかを確認してください。

『詳細設定』のところをクリックすると2枚目の画面が出てきます。

システムのセキュリティ この操作をコンピューターへのリモートアシスタンス接続を許可する

ここもチェックが入ってるか確認して下さい。

リモートアシスタンスの設定 詳細設定

③.ファイアウォールにブロックされていないかを確認する

  1. 『コントロールパネル』
  2. 『システムとセキュリティ』
  3. windowsファイアウォール』
  4. 『詳細設定』

Windows ファイアウォール

そして下記画像のような画面になるので、

受信の規則→リモートアシスタンスTCP受信・パブリック)の規則が無効化されていないかどうかを確認してください。

もしも無効化されていたら規則の有効化をクリックしておきましょう。

セキュリティが強化された Windowsファイアウォール

④.ファイアウォールの受信接続ブロックを招待ファイル作成の間だけOFFにする

  1. コントロールパネル
  2. システムとセキュリティ
  3. windowsファイアウォール
  4. 詳細設定

セキュリティが強化された Windowsファイアウォール 詳細設定

上記画像のところからwindowsファイアウォールのプロパティというところをクリックして開きます。

そして、下記画像のようにパブリックネットワークのところをクリックして、受信接続のブロックされているところをクリックして許可に変えて適用をクリックします。

この操作をした時のみ招待ファイルが3KBになります。

ローカル コンピューター プロパティのセキュリティが強化された Windowsファイアウォール

招待ファイルを作成後はすぐに受信接続を既定のブロック状態になおしておきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

私も同じようにwindows10でリモートアシスタンスが接続できない、

というトラブルが発生したことがあり、数日間悩んで色々試してもうまく行かず、大慌てになりました。

①、②、③のやり方はインターネット上でも多く見かけたのでどれを試してもダメでした。

そこでのやり方を思いつき、試してみたところ完璧に接続できるようになりました!

この①~④までの方法を試してもうまくいかない場合は、

前提となる招待ファイルを作成する手順を間違えているか、ネットワーク上に別の問題が発生している可能性があります。

今一度確認しなおしてみてください。

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする