一目瞭然?【黒い恋人】1本あたりの成分とカロリーを分かりやすく解説!

黒い恋人パッケージ
2011年頃から(株)札幌グルメフーズから発売された

『黒い恋人』

これは勘違いするようなネーミングですが、

これは、とうきびチョコ(とうきび=トウモロコシ)です。

北海道のお土産売り場などでよく目にする白い恋人はド定番で買いやすいのですが、

とうきびチョコは昔から、

「とうきびチョコってどうなの?」って感じがしてましたが、黒い恋人だけは何かニオイますねぇ〜。

そこで、カロリーはどうなの?と思う方もいると思うので、

今回は黒い恋人のカロリーや成分について調べ、分かりやすく解説しようと思います。

スポンサーリンク

白い・黒い恋人のカロリーと成分

黒い恋人と聞くと、あの石屋製菓の

白い恋人のブラックチョコver.を想像しがちですが

形も棒状と板状で違いますね。

黒い恋人袋状態 黒い恋人現物
黒い恋人
白い恋人チョコレート ver.
白い恋人チョコレート ver.
※1本あたり、1枚あたりの成分は以下の通りです。

黒い恋人

カロリー 36kcal
タンパク質 0.4g
脂質 1.9g
炭水化物 4.6g
ナトリウム 0.4mg

 

白い恋人

カロリー 60kcal
タンパク質 1.0g
脂質 3.5g
炭水化物 6.2g
ナトリウム 12mg

黒い恋人36kcal/本や、

白い恋人60kcal/枚

聞くと大した事ないなぁ〜と思うかもしれません。

しかし、太るのイメージの強いジュース、三ツ矢サイダーと比較してみましょう。

「三ツ矢サイダー(500ml)」が210kcalなので、

黒い恋人なら

.8本=三ツ矢サイダー1本

ということになります。

黒い恋人5.8本=三ツ矢サイダー500ml

白い恋人なら

.5枚=三ツ矢サイダー1本

ということになります。

白い恋人3.5本=三ツ矢サイダー500ml

黒い恋人6本と白い恋人4枚食べちゃったぁ〜なんて言うと、

「三ツ矢サイダー(500ml)2本、飲んじゃった🎵」、

しかも3本目まで、プシュっと開けているのと同じカロリーです。

ちょっと食べてこれだけのカロリー、お菓子って怖いですねぇ。

原材料

黒い恋人にはアレルギー要因も含まれるので、アレルギー持ちの方は原材料も確認しておきましょう。

黒い恋人

  • 砂糖
  • とうもろこし
  • 植物油脂
  • ココアバター
  • 甘藷デンプン(さつまいもデンプン)
  • 黒大豆
  • カカオマス
  • 香料
  • 乳化剤
  • 膨張剤

大豆アレルギーをお持ち方は気をつけた方が良さそうです。

白い恋人

  • 砂糖
  • 卵白
  • 小麦粉
  • 全粉乳
  • ココアバター
  • カカオマス
  • 植物油脂
  • バター
  • ショートニング
  • クリーム
  • 牛乳
  • デンプン
  • 食塩
  • 脱脂粉乳
  • 乳化剤(大豆由来)
  • 香料

乳製品アレルギー卵アレルギー小麦アレルギー大豆アレルギー

をお持ち方は気をつけた方が良さそうです。

賞味期限

1本1本は大したカロリーではありませんが、量を食べると意外なカロリー摂取となりますのでご注意を!
しかし、黒い恋人と白い恋人は賞味期限がかなり長い商品なので、ちょっとずつ食べてもOKです。

お土産として、破格の製造日から

  • 黒い恋人は賞味期限180日
  • 白い恋人は賞味期限120日

 

面白いお菓子なので、話の種にみんなに自慢しながら少しずつ食べても賞味期限が切れると言うことはなさそうです。

飲み会などで酒の肴に話題性のあるお菓子だと思います。

健康・ダイエットへの影響

近年TVの影響などでチョコレートの健康効果を取り上げることがあります。

カロリー高いイメージのチョコレートですが、超高カカオチョコレートだとダイエット効果があるかもしれません。

ブラックとホワイトでの影響の相違

チョコレートは大きく分けて、普通のブラックチョコレートとホワイトチョコレートに分かれ、原材料も全く違います。

一般的なチョコレートは

カカオマスを主原料として、ココアバター、砂糖、粉乳

などを混ぜたチョコ。

ホワイトチョコレートは

ココアバター、砂糖、乳固形分(牛乳から水分を抜いたもの)

で作られています。

そして、ポリフェノールが入ってるなどで健康や美容に良いとされるのは「カカオマス」なのです。

ココアバターというのは、丸く言うと植物油脂でただの脂にすぎません。

よって、微々たるものですが健康や美容を考えるならブラックの方がまだマシと言う事になりますね。

健康、美容を考えて、お土産を選ぶならブラックチョコレート、

ポリフェノールで有名な黒大豆の入っている『黒い恋人』を選んだ方が良いかもしてませんね。

注目すべき点

黒い恋人の箱

白い恋人に比べるとまだまだ、マイナーですが話題性は大ありだと思います。

パッケージの秘密

黒い恋人と言うと大人なら何と無くピンと来ることがあると思います。
下記の画像を見て、お察し下さい^ ^

黒いは何?

黒い恋人と言うと白い恋人の影響からチョコレートの方に目が行きそうですが、実は黒大豆の方にかかっています。

『黒い恋人』は黒大豆の産地でもある旭川市のJAあさひかわが商標登録をもっているそうです。

もちろん、JAあさひかわも了承済みだそうです。だからなのか、北海道旭川産黒大豆使用と表記されているのかもしれませんね。

販売者

(株)札幌グルメフーズ
北海道札幌市白石区平和通2ー南6-21
TEL:011-865-0141

ちなみに白い恋人は札幌市西区にある『石屋製菓(株)』の商品で黒い恋人とは全く関係のない会社です。

値段

黒い恋人7本入り324円込み 黒い恋人14本入り648円込み

  • 黒い恋人7本   :324円税込
  • 黒い恋人14本:648円税込

楽天市場やアマゾンで購入出来ます。

まとめ

  • 白い恋人と比べると知名度はおちる
  • とうきびチョコである
  • 黒大豆が入っている
  • ちょっと大人なパッケージ
  • 商標登録はJAあさひかわが持っている
  • 白い恋人で有名な石屋製菓の商品ではない
  • (株)札幌グルメフーズの商品

もし、お土産に迷ったりしたら黒い恋人をオススメします。

普通のとうきびチョコと比べると大人な味となっていて、値段もお求め易い価格となって、オススメです。

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする