スポンサーリンク

【BLOW(ブロウ)麻生店】50%offから75%offになる方法!メンズ脱毛の専門サロン

札幌麻生に男性美容のサロン

BLOW(ブロウ)

このサロンは、主に2つの部門

メンズ脱毛

セルフホワイトニング

に、特化したサロンです。

今回、代表のご好意預かり脱毛部門について

詳しく取材に行ってまいりました。

さらに、

この記事を見た人だけ

特別割引条件を頂きましたので後ほど、

ご紹介したいと思います。

 合せて読みたい

スポンサーリンク

『BLOW(ブロウ)』店舗情報

札幌の脱毛サロンBLOW(ブロウ)の店舗 

BLOW(ブロウ)さんは、今のところ札幌麻生に1店舗のみ。

札幌の地下鉄

麻生駅1番出口から 激 近 (徒歩10秒)のところにあり、

白と黒を基調としたシックなデザインのサロン、

清潔感も最高な感じで入店しやすいサロンです。

BLOW(ブロウ)の代表は、明るく雰囲気が良く、

アラフォーのイケメン、

気さくで優しい感じのタイプです。

場所

札幌市北区麻生町5-7-35
TEL:011-792-1270

札幌麻生駅1番出口からBLOW(ブロウ)までの順路

営業時間

月〜土:11:0021:00
日曜日:11:0017:00

不定休

メニューと値段

【人気部位の料金】
初回のみ半額!会計は都度!

  • ヒゲ全体:4,980円(通常料金)
  • VIO全体:9,980円(通常料金)
  • vio1箇所:4,980円(通常料金)
  • その他部位:2,980〜4,980円(通常料金)

エステ脱毛だと、どうしても「抑毛・減毛」なので、

長い間放置しておけば毛は徐々に生えてきます。

そのため、

お客さんの効果に合わせて、自由に自分の都合に合わせた

都度会計のシステムがとられています。

札幌脱毛サロンBLOW(ブロウ)の料金表

札幌脱毛サロンBLOW(ブロウ)の料金表

札幌脱毛サロンBLOW(ブロウ)のVIO料金表

BLOW(ブロウ)までのアクセス

【地下鉄】

地下鉄麻生駅1番出口から10歩、バス停の真向かいです。

歩き過ぎに注意。

BLOW(ブロウ)の店舗に➡ 札幌麻生駅に➡ バス停に➡

【車で行く場合】

麻生駅1番出口の横に

『あさぶ商店街有料駐車場』があるので便利です。

駐車場から「BLOW(ブロウ)」さんまで歩いて1分以内。

麻生駅1番出口横 麻生商店街駐車場の看板

最初の1時間 300円

駐車券をお店が負担してくれる

BLOW(ブロウ)さんの会計時

3,000円以上であれば、

駐車券を見せることで

300キャッシュバック

を受ける事ができますので、

駐車券を持って会計すればお得です。

次回予約がお得!

BLOW(ブロウ)さんで、

脱毛を受ける際は予約優先です。

次回の予約をするとさらに次回施術料金は

500円引きのシステム。

基本的に予約をせずにサロンに行っても良いのですが、

ベッドの空きがあれば、カウンセリング後施術は可能

ベッドの空きがなければ、予約してから後日に施術です。

BLOW(ブロウ)さんの脱毛ベッド数は今のところ1つなので、

予約してから行く事をおすすめします。

『BLOW(ブロウ)』店内はキレイでシックなデザイン

BLOW(ブロウ)の待合室

BLOW(ブロウ)さんの入り口を入ると、

すぐに超オシャレな感じの待合室。

BLOW(ブロウ)の待合室から施術室へ➡

待合室からちょっと入れば施術室です。

BLOW(ブロウ) 札幌 脱毛室に➡ ホワイトニング施術室に➡

脱毛室には、ベッドが1つ

札幌のBLOW(ブロウ)脱毛室

セルフホワイトニング室には、ペアシートとシングルシート

札幌のBLOW(ブロウ)セルフホワイトニングサロン

ペアシート

札幌のBLOW(ブロウ)セルフホワイトニングサロン

シングルシート

が各1部屋ずつ、計3部屋に分かれています。

施術者はアラフォの2人

BLOW(ブロウ)さんには、

代表入れてスタッフ2名の脱毛技能士が常駐しています。

2名ともアラフォー世代の男性。

どちらも気さくで何でも話せる安心な感じです。

脱毛もしくはホワイトニングに迷いがある人は、

まずは、無料カウンセリングをおすすめします。

『BLOW(ブロウ)』脱毛までの流れ

札幌 BLOW(ブロウ)のロゴ

BLOW(ブロウ)さんの脱毛の流れは、

予約をしてから無料カウンセリング、終了までは、

1.予約をする

2.問診票とカルテの記入

3.無料カウンセリング

4.脱毛可能の判断

5.施術(15分~30分)

6.アフターケア(お肌の確認5分~15分)

7.会計(当日分のみ)

BLOW(ブロウ)さんは、機械を使用した光脱毛です。

それ故、無料カウンセリングを受けて、

ご自身が光脱毛を受けて大丈夫なのか、

スタッフからカウンセリングを受けなければなりません。

カウンセリングを受けて脱毛可能となれば施術開始となります。

BLOW施術前お願い

カルテ、問診票、カウンセリング

札幌 BLOW(ブロウ)の脱毛のカルテ

BLOW(ブロウ)の脱毛のカルテ

初めてBLOW(ブロウ)さんでメンズ脱毛を受ける場合、

カルテと問診票を記入、10分程度で記入は完了します。

記入後、カウンセリングに入り脱毛可能であれば施術開始です。

BLOW(ブロウ)の脱毛の問診票

BLOW(ブロウ)の脱毛の問診票

ここで、

【特別割引情報】を発信します。

カルテの氏名の欄に M の文字を入れる事によって、

初回半額をさらに半額で施術を受ける事が可能です。

※予約時に伝えてもOK、ウェブ予約時もOKです。

通常料金の75%off(脱毛部門のみ)

1番安いヒゲ1部位なら「990円➡445円」

ヒゲ全体なら「2,490円➡1,245円」

お得です!!

予約が殺到する場合は打ち切り。

札幌 BLOW(ブロウ)のカルテの氏名のところにMの文字を入れる説明

初回しか効かないのでお忘れずに!?

BLOW(ブロウ)代表のご好意により条件いただきました。

スタッフに尋ねなくとも書いておけば、

自動でキャッシュバックしてくれます。

※スタッフさんもこのMの文字を楽しみにしています

BLOWの予約フォーム

こだわりの脱毛機械について

札幌 BLOW(ブロウ)の脱毛の脱毛器

札幌市内の他のメンズ脱毛サロンは

「SHR方式」又は「IPL方式」の光脱毛機を使用しているのですが、

BLOW(ブロウ)さんの脱毛マシーンは、

THR方式」を採用をしています

THR方式はSHR方式を進化させたもので

照射範囲が肌の内部まで光が到達し、

幅広い成長期の毛にアプローチをして脱毛効果をあげる機械です。

プラスTHR方式の「T」サーモの略で、

照射部分を冷しながら痛みを和らげる効果があるマシーンです。

BLOW(ブロウ)さんのスタッフさんは、

元々美容機械の営業マンだったので、

無料カウンセリング時に詳しく教えてくれます

※IPL方式…太い毛に有効、白髪や産毛に反応しない。
※SHR方式…太い毛にも有効、毛周期に関係なく照射可能なため、短い期間で効果を実感

施術について

問診票とカルテの記入が終わり、カウンセリング終了したら、

BLOW(ブロウ)さん自慢の「THR方式脱毛マシーン」で施術に入ります。

光脱毛だとどうしても痛みが気になると思います

通常、痛みを抑える為ジェルを塗り照射するんですが、

試しにジェルなしで照射してもらったところ、

全然痛くありませんでした。

肌にきた感触は、静電気が走るようなピリピリっとした感じ

照射する直前はちょいビビっていましたが、

全然、恐れる事はありません。

むしろビビってたのが恥ずかしいくらい

ただ、今回は手の甲に照射だったのですが、

BLOW(ブロウ)さんが言うには、

1番痛みが感じる部位は鼻下のヒゲ部分のようです。

それでも知れた痛みなので心配ないとのこと。

※後日、実際に照射してもらいましたが、痛みは全然余裕です。
痛いけど痛くないそんな感覚です。

施術時間について

初回だけはカウンセリングを入念に行うので、

所要時間60分〜90分を目安に思ってもらえればOKです

BLOW(ブロウ)さんの施術時間は部位にもよりますが、

通常15分程度、

カウンセリングを終了後からは、

所要時間で30分あれば終了します

脱毛効果について

基本的に脱毛は、

個人差が大きく影響してきます。

BLOW(ブロウ)さんによると・・・

例えば、ヒゲ脱毛・・・

ヒゲは毛周期が短いため、

2週間に1回ペースで、

早い人では2回目から効果が現れ始めるとのこと。

特に、ほほとアゴ下のヒゲ脱毛については、

効果が現れやすいので、

是非、試してもらいたいみたいです。

効果の現れにくいヒゲ脱毛

アゴ先で、6回程度は施術が必要。

全身各部位については、月に1回ペースで、

6回の施術を行えば、目に見える効果が期待出来るとのことです。

BLOW(ブロウ)さんのお客さんは、

98%がリピーターで高い満足度が期待されますので、

まずは、

無料カウンセリングから効果をお聞きください

最後に

BLOW(ブロウ)さんの2名のスタッフさんは、

機械を熟知した専門家で、

毛の悩みでも、美容でも、何でも話しを聞いてくれます。

そもそもナイスガイなスタッフです。

この記事を読んでくれた人だけに

をもらっているので、

超激安料金のうちに、是非、行ってみて下さい。

BLOW公式サイト

BLOWの予約フォーム

 合せて読みたい
スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする